記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ソンホ&シン・ミナ、ラブコメドラマ出演検討中

    キム・ソンホとシン・ミナが同じ作品への出演を検討中だ。

    ドラマ制作会社のスタジオドラゴンは21日、毎日経済スタートゥデイに「シン・ミナとキム・ソンホに『ホン班長』(仮題)出演を提案した。積極的に出演を議論している」と明らかにした。

    キム・ソンホの所属事務所SALTエンターテイメントとシン・ミナの所属事務所AMエンターテイメントも毎日経済スタートゥデイに「 『ホン班長』出演提案を受けて肯定的に検討中」と発表した。

    『ホン班長』は2004年に公開された映画『どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン』をドラマへとリメークする作品だ。

    故キム・ジュヒョクさんとオム・ジョンファ主演のロマンチックコメディだ。ある海辺の小さな村で歯科医を開業した都市の女医と村のすべての仕事を担当している時給8720ウォンの万能「フリーター」ホン班長が繰り広げる万有引力ロマンスだ。

    具体的な編成は未定だ。編成はtvNが有力だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2020-12-21 15:38:29