記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

INFINITEエル&ナラ主演「暗行御史」視聴率5%で無難なスタート

  • ▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

    INFINITEエルと元HELLOVENUSナラ主演の『暗行御史』が強烈な第一印象を残して無難な出発を知らせた。

    21日に韓国で初放送されたKBS 2の新しい月火ドラマ『暗行御史』が2部で視聴率5.0%(ニールセンコリア提供、全国基準)を記録して「青春時代劇」の開始を知らせた。

    この日の放送では、弘文館の副修撰ソン・イギョム(エル)が深夜、密かに官僚たちと賭博を繰り広げる場面が登場、スタートから尋常ではないキャラクターの誕生を知らせた。

    ソン・イギョムは小間使いパク・チュンサム(イ・イギョン)を通じて手に入れた淫書を内官の間に流通させたり、妓房に出入りして醜態を見せるなど、おとなしい官僚とは程遠いプレーボーイな姿を見せた。ソン・イギョムは偶然発見した妓房で、妓女ホン・ダイン(ナラ)が自分の気持ちを受けてくれないなら自決すると暴れる男と遭遇し、思いがけずその男を制圧しながらホン・ダインとも縁を結ぶことになった。

    2人の初めての出会いは平凡ではない雰囲気を醸し出し、興味を誘った。

    エルとナラはソン・イギョムとホン・ダインというキャラクターを自分だけのスタイルで完璧に消化し、期待以上のケミストリーで視聴者を引き入れた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=放送画面キャプチャ | 入力 2020-12-22 08:15:46