記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

ホン・スアとソ・ハジュン、雑誌カバーで大胆ポーズを公開

    『火の鳥 2020』のホン・スアとソ・ハジュンが大胆なカップル写真を公開した。

    SBSの連続朝ドラマ『火の鳥 2020』でイ・ジウン役を引き受けて気の強いガールクラッシュな魅力を誇るホン・スアが劇中、ソ・ジョンミン役のソ・ハジュンと一緒に撮影した大胆なポーズの写真を12日に公開した。視聴者たちから熱い愛を受けている2人はマガジン『MAC AND JINA』のカバーを飾った。

    2人はホテルのスイートルームのベッドとバスタブを背景に挑発的なポーズを披露した。

    特にホン・スアは致命的な表情とグラマラスなスタイルで男心をひきつける。ソ・ハジュンも褐色色の肌が野性の魅力となり女心を揺さぶった。

    続いたインタビューでホン・スアは「原作『火の鳥』を執筆したイ・ユジン作家がジウンとジョンミンのロマンスの感情線を、愛を、あまりにも切なく素敵に描かれ、イ・ヒョンジク監督とキム・ジェホン監督が繊細で綺麗に演出をしてくださっている」と伝えた。

    続いて「イ・ジウンというキャラクターもとても魅力的で、ソ・ハジュンさんがソ・ジョンミンキャラクターをあまりにもよく消化してくれてときめきが倍になる。『火の鳥 2020』は多くの点で私に特別な作品となり人生作として残りそうだ」と作品に対する愛情を見せた。

    「大陸の初恋アイコン」という修飾語についてホン・スアは「実はこの話を聞くたびに恥ずかしくて感謝する。中国で引き受けた役のほとんどが清純で保護本能を起こすキャラクターで、「目がない子」という中国映画では堂々として正義感の強い記者の役を引き受けた」と紹介した。また「言葉にできないほど苦労もたくさんしたので、努力のない結果はないようだ。先入観なしに私を見つめてくれて第2の演技人生を始められるようにしてくれた所なので韓国のファンはもちろん、中国のファンの方々にも、いつも感謝している」と付け加えた。

    女優としての計画についてホン・スアは「どのような役でも感謝して受け入れ最善を尽くしたい」とし、「機会があればメディカルドラマにも挑戦してみたい」という願望を表わした。最後に「白い画用紙にどんな色を塗ってもきれいに吸収する、数万種類のキャラクターを表現することができる俳優になりたい」という目標を明らかにした。

    一方、人気ドラマ『火の鳥』をリメイクした『火の鳥 2020』のホン・スアとソ・ハジュンは胸キュンを超えた激情メロドラマを見せる予定。ホン・スアの所属事務所は「14日(木)の59部で放送される「破格ベッドシーン」に続いて、2人の関係に吹き荒れる葛藤と試練など更に切なくなった深まる愛の変化を見守ってほしい」と期待を呼び掛けた。

    ホン・スアとソ・ハジュンが出演中のドラマ『火の鳥 2020』は韓国で平日午前8時35分、SBSで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 | 入力 2021-01-12 14:18:30