記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

パク・シヨン、飲酒運転を直接謝罪 昼間の衝突事故で発覚

    パク・シヨン(42)が昼間の飲酒運転事故で物議をかもした中で、直接謝罪文を公開した。

    パク・シヨンは20日、自身のインスタグラムに「私が直接謝罪することが正しいので、私の個人的な空間に慎重に文章を書きたい」と切り出した。

    続いて「まず物議をかもして心から謝罪する。理由の如何を問わず、してはいけないことだった。安逸に考えた私自身に対して後悔して深く反省している。私を応援して大切にしてくださった方々にもとても申し訳ない。もう一度心から反省して反省する」と謝罪した。

    先立って17日午前、パク・シヨンはソウル市松坡区蚕室近くの三叉路で前の車に追突する事故を起こした。事故当時、パク・シヨンは血中アルコール濃度0.097%の飲酒状態だったことが分かった。

    以後、所属会社のMYSTICストーリーは公式立場を介してパク・シヨンの飲酒運転摘発のニュースを伝えて「去る16日夕方、自宅で知人と一緒にお酒を飲み、翌日の17日に二日酔いが解けたと判断して自車を利用して外出した。車を走らせていて軽い接触事故があり、近くにいた警察の飲酒測定要求に応え、その結果、免許取り消しに該当する数値が出てくることになった」と説明した。

    MYSTICストーリー側は「理由のいかんを問わず当社は所属アーティストに、このような事件が発生した点について深く責任を痛感しており、パク・シヨンも深く悔いて反省している」とし「重ねて物議をかもした点、心から謝罪する」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2021-01-20 08:27:46