記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

40歳パク・ジユンが出産 夫はカカオ共同代表、結婚から2年

    • 写真:スタートゥデイ DB

    カカオのチョ・スヨン共同代表(48)と歌手パク・ジユン(40)が結婚から2年にしてパパとママになった。

    チョ・スヨン代表とパク・ジユンは最近、結婚から2年ぶりに子供を出産した。業界のある関係者は20日、毎日経済スタートゥデイに「2人は最近、子供を授かり、幸せに子育て中」と耳打ちした。

    パク・ジユンの出産と関連してカカ​​オのチョ・スヨン代表側は毎日経済スタートゥデイに「プライベートなので確認が難しい」という公式的な立場を伝えた。2人の妊娠の事実も一部の側近だけが知っており、静かに新しい家族を迎える準備をしてきたと伝えられた。

    パク・ジユンは2019年3月末、チョ・スヨン代表と極秘裏に結婚式を挙げて話題になった。2人はチョ・スヨン代表が発刊する月刊『マガジンB』のポッドキャストである「Bキャスト」で出会い親交を積んだことが知られており、2年以上の交際の末に夫婦になった。

    チョ・スヨン代表はポータルサイトネイバーの検索ウィンドウを緑色のウィンドウにデザインした主人公としてよく知られているデザイン、マーケティングの専門家だ。2010年、ブランドデザインコンサルティング会社であるJOHを設立し、韓国初のブランドドキュメンタリー雑誌『マガジンB』を創刊した。

    この他にも「配達の民族」の雑誌『マガジンF』を創刊した彼はカカオのブランドデザイン総括副社長と共同ブランドセンターのセンター長を務めた後、昨年2018年3月からはヨ・マンス代表と共同代表として在職中だ。

    パク・ジユンは1993年にティーン雑誌モデルをきっかけに翌年、ヘテ製菓の広告モデルになり、芸能活動を開始した。1994年にSBS『恐竜先生』で子役として活動し、1997年に「空色の夢」で歌手デビューした。以後「成人式」「Steal Away」などを発表してアイドルスターとして大きな人気を集めた。

    チョ・スヨン代表と結婚後も単独コンサートを開催したりOSTなどの作業によって着実に音楽活動を続けてきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2021-01-20 14:28:47