記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

故IRON、きょう出棺 短い人生を終えて永眠

    • 写真:IRON

    30歳で生涯を終えた韓国のラッパーIRON(本名チョン・ホンチョル、29)の出棺が28日、行われる。

    故IRONの出棺が今日の午前5時、韓国の国立中央医療院葬儀場で行われる。

    IRONは25日午前10時25分頃、ソウル市中区にあるマンションの花壇で血を流して倒れているところを警備員に発見され病院に運ばれたが死亡した。

    現場から遺書は発見されなかったが、警察は他殺の可能性はないと判断、捜査を終了した。死因が明確で遺族が望んでいないことから解剖も行われなかった。

    IRONは2014年、Mnetのヒップホップサバイバル番組『SHOW ME THE MONEY 3』で準優勝したラッパーだ。

    「毒気」で注目され、デジタルシングル「blu」とフルアルバム「ROCK BOTTOM」などを発売した。

    しかし、恋人への暴行と大麻吸引により懲役刑を宣告されるなどの事件事故で物議をかもしてきた。昨年は自分から音楽を教わっていた10代の未成年者を野球のバットで暴行した疑いで警察の捜査を受けてきた。

    この事件は起訴意見で送検されたが、IRONが死亡したことにより事件は終結する見通しだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2021-01-28 03:01:01