記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

韓、確定者200人突破…全国が危険区域に

清道テナム病院で感染した55歳女性、釜山移送後に死亡 

    • 国内のコロナ19現況


    21日、コロナ19感染症に起因する2人目の死者が発生した。この患者は55歳の女性で、清道テナム病院に入院中のこの日確定判定を受け、釜山大病院に緊急搬送された直後に死亡した。

    全国的にコロナ19患者が続出して、いまや国内でコロナ19の安全地域を見つけること自体が無意味になる、最悪の事態を迎えているという診断だ。

    疾病管理本部・慶尚北道・釜山・光州市によると、21日の一日で新規感染者が104人発生し、国内の全確定者数は211人に急増した。わずか三日のあいだに全国各地でコロナ19の新規感染者が170人以上も爆発的に増え、防疫網は焦土化された。

    この日、釜山・慶南・忠北・忠南などでも最初の患者が出てくるなど、ソウル・大邱・慶北・京畿・湖南・済州など、ほぼすべての地域でコロナ患者が同時多発的に発生し、「コロナ19パニック」状況に陥っている。

    これまでは首都圏を中心に感染者が出てきたが、去る18日に新天地大邱教会所属の31番患者(61歳・女性)が確定判定を受けた後、三日目には大邱・慶北のみで150人をはるかに超える患者が大量に発生しており、全国的にコロナ19が急速に広がっているようすだ。特に感染者全体の70%である146人が新天地教会の信徒だと集計されたが、この日初めてソウルでも新天地大邱教会の関係者1人が確定判定を受けて衝撃を大きくした。新天地教会に発するコロナ19の感染範囲が首都圏にまで及んだわけだ。

    大邱市によると、現在までに把握された新天地大邱教会信徒4475人のうち、「症状がある」と回答した信徒だけでも全体の12%に当たる544人となった。また400人はこれまで連絡が届かない状態なので、これからも信徒の中から追加確定者が指数関数的に増えるだろうという不安を大きくしている。現在、新天地大邱教会の信徒は9330人に達することが知られている。

    新天地教会だけでなく、清道テナム病院でも感染者が続出した。特に看護師を含む医療チームが集団感染し、「院内感染」による拡散の懸念を増幅させた。

    これまで確定者が発生しなかった釜山でも、確定者が2人同時に現れた。 21日の釜山市によるとこの日の午前11時20分頃、海雲台白病院に来院した57歳の女性が陽性判定を受けた。東莱区の大同病院選別診療所を訪れた19歳の男性も、感染者であることが明らかになった。

    慶北の聞慶(ムンギョン)でも初の確定者2人が発生した。忠清圏では軍人が追加確定者であることが判明し、懸念を大きくした。この日、忠清北道曽坪郡所在の陸軍旅団に所属するある将校が確定判定を受けて陰圧病室に運ばれた。

    一方、死亡者2人が発生した清道テナム病院を含め、慶北のみで40人あまりが追加で確定されており、疾病管理本部の発表を待っている。
  • 毎日経済_ソ・ジヌ記者/大邱=オ・ソンドク記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-02-22 09:59:10