記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

首都圏の防疫、崩れるか…富川で集団感染

富川のクーパン物流センター 

  • 高校2年生と中学3年生そして小学校1・2年生、幼稚園児など230万人の登校・登園が開始された中で、「コロナ19」の新規感染者が49日ぶりに40人台を記録し、防疫当局に赤信号が灯った。

    「梨泰院クラブ」に端を発する感染症の拡散傾向は、コインカラオケと京畿道富川市のトルヂャンチ(初誕生日祝い)に続き、富川に所在するクーパン物流センターまで襲い、登校・登園する子どもを持つ保護者の不安が高まっている。

    27日の中央防疫対策本部(部屋台本)によると、この日の午前0時の時点でコロナ19の新規感染者は40人となり、総累積確定者は1万1265人になった。新規感染者が40人台を記録したのは、去る4月8日の53人以降で49日ぶりだ。

    新規感染者は去る22~24日の三日間は20人台にとどまり、25日16人と26日19人で二日間は10人台を記録した。状況が逆転したのは前日、富川クーパン物流センター関連の感染者が追加され、梨泰院クラブ初の感染事例など、地域社会に感染が広がったためだ。中央防疫対策本部の集計によると、富川物流センターの確定者は36人と確認され、このうちセンターのスタッフが32人で同居家族などの接触者が4人となった。中央防疫対策本部より確定状況をより迅速に把握する全国地方自治団体の集計によると、富川物流センターに関連する総確定者数はすでに50人を超えた状態だ。

    中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長はこの日のブリーフィングで、「5月23日に初めて確認された物流センターの患者は13日に症状が現れ、梨泰院クラブとトルヂャンチのビュッフェを訪問した」とし、「この患者を通じた伝播の可能性もあるが、他のいくつかの経路を通じた感染者が物流センターにいる可能性も考慮して調査中だ」と明らかにした。チョン本部長はまた、「これらの方々の他にも初期確定者がいないかと推定している」と述べた。

    マーケットカーリーの物流センターでも初の感染者が発生し、防疫当局が再拡散する可能性で緊張している。マーケットカーリーの運営会社であるカーリーは、ソウル市松坡区の長旨物流センター内の常温第1センターの日雇い勤務者1人が確定判定を受けたと明らかにした。
  • 毎日経済_チ・ホング記者/チョン・スルギ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-05-27 17:52:01