記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

「釜山港ロシア船舶集団感染」…検査対象者211人に

    • MBNニュース


    コロナ19の集団感染が発生したロシア船籍の冷凍貨物船に関連して、診断テストを受けなければならない人が211人に増えた。

    釜山市保健当局は24日、釜山甘川港に停泊していたが「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」の確定者が発生したA号(3933トン)とB号(3970トン)関連の接触者の総員は211人と把握した明らかにした。

    釜山市はこの日午後1時30分の時点で39人を検査して結果が出たが、すべて陰性判定が出た。残る172人の検査が進行中だ。

    検査対象のうち211人はA号の労働者87人で、B号の労働者が63人、そして港湾労働者61人だと市保健当局は説明した。市はこの日の残りの172人に対する診断テストを終了する予定だ。

    先立って23日の検査の結果、A号に乗船して修理作業を行った6人はすべて陰性判定を受けた。

    この日、両方の船でロシア船員17人が確定判定を受けた。去る22日にA号で確定者16人が、23日午後にはA号のすぐそばに接岸しているB号(3970トン)の乗船員21人のうち1人が陽性判定を受けた。 B号の残りの乗船員20人は陰性判定が出た。これらの船舶は同じ船社の所属だ。

    陰性判定を受けたB号の船員は、下船を禁止されたまま船上に待機している。
  • 毎日経済デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-06-24 14:18:00