記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

韓「コロナ19」抗体検査…3055人で1人だけ

中央防疫対策本部の調査 

  • 防疫当局は一般国民3055人を対象に「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」の抗体形成を調査した結果、全体の0.03%に相当するたった1人だけに抗体が確認された。ただし今回の調査は集団発生地域である大邱などの一部地域が含まれていないため、代表性の確保は不足だという意見もある。

    中央防疫対策本部は9日、国内コロナ19に対する「抗体価」調査の中間結果を発表した。抗体価検査はコロナ19に感染した後、体内に抗体が形成されたかを確認する検査だ。

    中央防疫対策本部が4月21日から6月19日までの間に収集した「国民健康栄養調査関連血清」の第1次分について抗体の形成を調べた結果、1555人すべてから抗体は検出されなかった。

    また九老区・陽川区・冠岳区・矜川区・永登浦区などのソウル市の西南圏5ヶ所区に居住する者のうち、特定医療機関を訪れた患者1500人の中ではただ1人だけ抗体が発見された。

    中央防疫対策本部は「海外の事例と比較すると、わが国民の抗体保有率は低いと予想される」とし、「わが国社会では自主的に検査して迅速に確定を受け、国民が強力な社会的距離の確保に積極的に参与したことでコロナ19の防疫に努力した結果が表示された」と評価した。

    ヨーロッパと日本などでもこのような方式の検査を介してコロナ19患者がどのくらいか把握している。スペインの場合は国民の5%、英ロンドンは17%、スウェーデンのストックホルムは7.3%、東京は0.1%程度が抗体を持っていることが分かった。

    ※こちらの記事もどうぞ「抗体形成率0.03%…「隠れ感染者」多くない

    ※こちらの記事もどうぞ「集団免疫、期待できず…3055人中で「抗体」1人だけ
  • 毎日経済デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-07-09 14:24:57