記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

韓、国宝製「KF94マスク」が米FDAから承認…マスク事業に「青信号」

    • 国宝製KF94マスク/写真提供:国宝


    株式会社国宝(代表取締役ハ・ヒョン)は16日、去る14日(現地時間)に米国食品医薬品局(FDA)からスカイバイオと生産している「KF94」等級のマスクに対する承認を受けたと明らかにした。このことから、去る7月にEDGCヘルスケアおよびスカイバイオと締結した2000億規模のマスク事業はさらに加速する見通しだ。

    国宝のマスク生産設備は「3D 4種マスク製造自動設備」で、マスクの生産能力は1台あたり最大で毎分70枚に達するほど非常に優れ、不良率が少ないという長所がある。現在は32台の機械がテストの仕上げ段階にあり、すべての準備が完了すると本格的なマスクの生産システムが構築される予定だ。国宝は最小で月2000万枚の生産が可能なシステムを備える計画だ。さらに月68台のマスク生産設備を取得することで、国内で最大規模の生産システムを構築できる見込みだ。

    国宝のハ・ヒョン代表は、「今回のFDAの承認でマスク輸出の橋頭堡が整ったわけで、大きな意味がある」とし、「いまやマスクが流行ではなく、生活必需品になる時代が到来した」と語った。

    一方、KF94マスクがFDAの承認と輸出供給契約まで獲得した上場企業は、現在は国宝と国際薬品の2社であることが分かった。国際薬品はFDAの承認を受けて、98億ウォン規模のマスク供給契約を去る11日に締結している。
  • 毎日経済_イ・ジョンファ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-09-16 17:22:32