記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

韓セルトリオン、コロナ治療を2月初に市場投入か

コロナ19抗体治療剤「レキロナ」 


    セルトリオンが開発した国内初のコロナ19抗体治療剤「レキロナ」(一般名レグダンビマブ/Regdanvimab)/CT-P59)が2月初めに品目許可を受けるものと思われる。

    先立って去る18日、検証諮問がレキロナの臨床3相試験実施を前提に品目許可を勧告するという結論を下したことに続き、27日に開かれた食品医薬品安全処の第二の専門家諮問手続きである中央薬事審議委員会も無難に通過するだろうと予想されるからだ。

    最後の諮問手続きである最終点検委員会が残っているが、中央薬事審査委を通過すると品目許可のための段階が事実上は終わったと医療業界では説明した。これにより、国内の患者には旧正月の連休前に治療剤を投与できるものと思われる。

    セルトリオンの関係者は、「中央薬事審査委員の後の最終点検委を経れば、承認の可否は旧正月の連休前に出るのではないかと期待している」とし、「承認さえ出ればすぐに投与できるように、国内患者用の生産を終えた状態」だと明らかにした。
    .
  • 毎日経済_キム・シギュン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2021-01-27 17:11:25