記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
コラム > 人物

BTS、米「タイム」誌の表紙を飾る


    Kポップグループ防弾少年団(BTS)は、米国の時事週刊誌「タイム」の「次世代リーダー」に選定され、カバー(写真)を飾った。 10日(現地時間)、タイム誌はBTSが来る22日に発刊される最新号を飾ることになると予告し、「BTSがどのように世界を征服しているか」というタイトルの記事をオンラインで掲載した。

    タイム誌は「BTSはビートルズ、ワンディレクションのような「シムクン(heartthrob/ときめかす)」な外観、耳元でぐるぐる回る歌とニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、イン・シンクのような踊りでマニアをかき集め、世界で最も人気のあるボーイズグループになった」と表現した。これとともに、タイム誌は「BTSは米国のスタジアム公演を完売させた最初の韓国歌手という新記録を立てただけでなく、欧米の観客の好みに合わせようとしなくても成功した」と絶賛した。

    またBTSとコラボをしていた米国DJスティーブ・アオキの発言を引用して、「BTSはグローバル症候群を作るために、必ず英語が必要なわけではない点を証明した」と伝えた。

    タイム誌は「1990年代から始まったKポップは現在は50億ドル規模の産業に成長したが、アイドル に分類されるKポップスターは西欧市場で人気を得られなかった」とした。しかしBTSは既存のアイドルグループの要素を持っていながらも、自分たちの欠点を音楽の素材とし、誰でも共感できる感情を歌で表現して「Kポップの新しいルールを書いた」と評価した。
  • 毎日経済_キム・ハギョン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2018-10-11 19:45:19