記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
コラム > 総合

[コロナ] 危機はチャンスなのか

  • ソウル市のマスク買い占め・売り惜しみ申告センターにかかってきた電話を受けて出動したマンションの現場には、あれほど手に入れにくいマスクが車の中にいっぱい積まれていた。

    化粧品を輸出する会社なのに、何の魔術を使ったのかマスクを1万7000枚、現金で販売する現場が摘発された。後で知ったことだが、中国人留学生を複数雇用して共同購買方式で買った後、輸出用、保健用マスクと偽り、付加価値税を脱税する手口を使おうとした瞬間だった。

    従来、取引していた流通会社と関係を絶って自分の息子が運営するオンライン企業にマスク350万枚を与えて暴利をむさぼった業者も摘発された。マスクの値段が日増しに高騰しているのに、マスク製造業者が息子に渡した価格は従来の取引価格の半分である1枚あたり300ウォンだったそうだ。息子はこれを3,500~4,500ウォンに売ったというから、10倍を超える商売をしたわけだ。

    買い占めや売り惜しみ、暴利をむさぼる行為に数万人のフォロワーを持つSNSの有名人が多数含まれている。彼らは無資料(課税資料がない状態)でマスクを買い入れた後、限定販売の形で売り、暴利をむさぼる一方で税金まで脱税するという手口を使っている。

    警察が買い占めや売り惜しみの取り締まりを開始した後、今まで摘発した悪徳業者だけで151人に至る。法の網をくぐりぬけて、利益を得る業者はそれよりずっと多いだろう。

    大量にマスクを持って中国などへ行こうとした人も結構多い。輸出申告をきちんとするなら仕方ないが、彼らは申告内容よりはるかに多い量を密搬出しようとしている。仁川(インチョン)空港には2万7000枚ほどのマスクを横領しようとして摘発された業者が空港に捨てていったマスクもあるほどだ。

    このような悪徳商人たちは、韓国以外の国にもいるだろう。お金を神のように崇める資本主義社会で、当然起こりうることでもある。

    経営専門家は会社の経営が行き詰まっている場合、危機をチャンスにするよう助言する。 ゲームのルールを自分に有利に変えろというアドバイスもする。

    これは、自分が両足で立つ地が危機に瀕した場合、基盤を揺るがす助言ではない。より創造的な発想で危機を乗り越えろという話だ。

    韓国ほどマスクの買い占めを防ぐために没頭するイランの場合、最高、絞首刑まで下すと脅している。タイ政府はマスクの生産管理に乗り出した。

    新型コロナウイルスが、もしかしたら自分の利益だけを欲しがった悪徳業者を追い出して、冷酷な資本主義の虚像をのぞき込む鏡になりかねないという気がする。そのためには、社会全体が新型コロナウイルスで生じた危機を機会に変えようとする認識を共有しなければならない。
  • Lim, Chul | 入力 2020-03-06 00:00:00