仁川大橋の通行料、15日から小型車基準で700ウォン引き下げ


来る15日の0時から仁川大橋の通行料が、小型車基準で700ウォン引き下げられる。

国土交通部は、仁川大橋の通行料を片道基準で小型車は6200ウォンから5500ウォンに700ウォン下がり、軽自動車は3100ウォンから2750ウォンに350ウォン下がる。

中型車は1万500ウォンから9400ウォンと1100ウォン、大型車は1万3600ウォンから1万2200ウォンと1400ウォンの通行料がそれぞれ引き下げられる。

国土部は今回の通行料の引き下げで、仁川大橋の民資法人運営期間である22年間(2017~2039年)の利用者の通行料削減額は4800億ウォンに達すると推算した。

特に小型車を利用して毎日往復通勤をする利用者は、年間で約33万ウォンの通行料の節約になることが期待される。
  • 毎日経済 ホ・ソユン編集部記者
  • 入力 2017-08-11 09:00:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved



  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア