「その男、オ・ス」イ・ジョンヒョンがバリスタから知的男まで華麗な変身


CNBLUEイ・ジョンヒョンが来る3月5日新たに披露されるOCN月火ドラマ『その男、オ・ス』(脚本チョン・ユソン、演出ナム・ギフン、制作(株)IMTV、DramaFever)にて万人のサム男に変身する。

『その男、オ・ス』は恋愛感のない現代版キューピッド男オ・ス(イ・ジョンヒョン扮)と、思い切り振られた恋愛ホダン女ユリ(キム・ソウン扮)の二人だけが知らない確実なサムロマンス。イ・ジョンヒョンとキム・ソウンが見せる現実共感サムストーリーに今から関心が集まっている。

ドラマの中でイ・ジョンヒョンが演じるオ・スは、天才的な頭脳を持つベンチャー事業家であり、ミステリーなカフェのオーナーだ。それだけでなく、とても格好良い顔、フィジカルにどこか寂しくも見える深い眼差しまで持っている完璧男として女心を狙い打つ。

また根拠のある自信からくる気難しさで冷笑的な生活が特徴だ。

人々の気持ちをつなげるキューピッド役をするが、本人の恋愛感はゼロの反転魅力まで加わり、新たなロマンティックコメディ男性主人公誕生を予告している。

中でも公開されたスチールではバリスタに扮したイ・ジョンヒョンが理知的な雰囲気を醸し出して瞬時に視線を奪っている。それだけでなく暗い夜にも胸キュンビジュアルを醸し出してときめきを誘発、イケメンバリスタに対する関心を上昇させている。

加えてイ・ジョンヒョンはどこか秘密があるような神秘的なオ・スの姿でドラマをさらに期待させている。

自信溢れる、ポジティブ妖精ユリとは正反対のオ・スがユリと共に描き出すロマンスにドラマファンの関心が増幅している。

一方、イ・ジョンヒョンはドラマ『ランジェリー少女時代』、『オレンジマーマレード』などに出演し、深い眼差し演技で好評を得ている。彼が『その男、オ・ス』にて見せる共感ロマンスにも多くの期待が注がれている。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-02-13 09:01:24.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved