ソン・ウォンソクが「スイッチ」でチャン・グンソク等と共演


俳優ソン・ウォンソクがSBSドラマ『スイッチ-世界を変えろ』(以下、『スイッチ』)に出演する。

所属事務所スターハウスエンターテイメントは「ソン・ウォンソクがSBS水木ドラマ『スイッチ』にキム室長役で出演を確定させ、初撮影を控えている」と伝えた。

SBS水木ドラマ『スイッチ』は合法と不法の境界で正義に向かう風刺メッセージを投げ込むドラマで、来る3月に初放送を予定している。

ソン・ウォンソクが演じるキム室長は、ドラマの中でフィールギャラリー代表クム・テウン(チョン・ウンイン扮)が唯一信頼する側近人物であり、どんな仕事も黙々と綺麗に処理する解決師だ。秘密を持った寡黙なカリスマで存在感を醸し出す予定。

『スイッチ』は、最近1人2役を演じるチャン・グンソクをはじめハン・ヘリ、チョン・ウンイン、チョ・ヒボンなど演技派俳優たちが出演を確定し、華やかなキャスティングラインナップを完成させたことに続き、ソン・ウォンソクの合流で期待を高めている。

初主演作となったKBS2TV『花を咲かせろ!ダルスン』を通じて情深く誠実だが愛する女性のためには危機に向き合う勇気のあるチョン・ユンジェ役で大きな愛を受けたとすれば、『スイッチ』では寡黙な解決師として視聴者に再び違った魅力をアピールする予定だ。
  • O2CNI / 写真=スターハウスエンターテイメント
  • 入力 2018-02-13 12:50:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved