台風被害のサイパン​​に軍輸送機急派…高齢者を優先移送


台風「イートゥー」の影響で大きな被害を受けたサイパンに足止めされた観光客と韓国人を緊急移送するために、軍の輸送機1機が27日未明、サイパンに向けて出発した。

空軍関係者は「今日の午前3時20分、C130輸送機1機がサイパンに向けて出発した」とし、「グアムに立ち寄って給油を受けた後にサイパンに行き、孤立した観光客や海外同胞をグアムへ移送する」と述べた。

この関係者は「今日はサイパンとグアムとで移送を2回行う計画だが、現場の状況に応じて変わることもありうる」と説明した。

サイパンは台風の被害で一時空港が閉鎖され、1800人あまりと推定される韓国民の旅行者が航空運航の再開を待って待機している。これらを輸送機でグアムに移送した後、韓国籍の航空会社を利用して仁川国際空港に帰還する予定だ。
  • 毎日経済デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-10-27 10:01:09