トッテナムのソン・フンミンがウェストハム戦で2得点…ベスト8進出


ソン・フンミンがマルチゴールを決めた。ソン・フンミンはトッテナム対ウェストハム戦でマルチゴールを決めてチームを勝利に導いた。

英国のロンドン・スタジアムでは1日(韓国時間)トッテナム対ウェストハムの2018-2019シーズン・イングランドリーグカップ(EFL)ベスト16戦が行われた。

この日、ソン・フンミンはフルタイムを消化した。特に彼は2度も対戦相手のゴールを揺さぶって活躍した。

開始16分に先制ゴールと後半09分の決勝ゴールを決めたソン・フンミンはアシストまで含めると、攻撃ポイントを8点も記録した。

プレミアリーグ(EPL)チーム間の対決で遠征チームのトッテナムはホームのウェストハムを3対1で破り、ベスト8に進んだ。

これによりソン・フンミンはトッテナム対ウェストハム戦まで10試合2得点1アシストの個人成績を残した。平均58.4分を消化し、90分間の攻撃ポイントは0.46点へと急上昇した。
  • MBNスター 大衆文化部 / 写真=MKスポーツ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-11-01 11:03:00