パク・ソンヒョン、TウッズとCF出演…「最高の瞬間」


  • 7日(韓国時間)、米国フロリダ州メダリストゴルフクラブで行われたテーラーメイド(TaylorMade Golf)のテレビCF撮影現場で、タイガー・ウッズ選手(左)とパク・ソンヒョン選手が明るい笑顔を浮かべてインタビューを受けている。 写真提供=テーラーメイド



「何も言えない。涙が出そうだ。引退するまで最高の思い出として残るでしょう」。韓国最高の女性ゴルファー、朴城炫選手(パク・ソンヒョン、26)が自分の偶像である「復活したゴルフの皇帝」タイガー・ウッズ選手(米国)との驚きの出会いに興奮を隠せなかった。

パク・ソンヒョンは7日(韓国時間)、米国フロリダ州メダリストゴルフクラブでのテーラーメイド(TaylorMade Golf)社のテレビCFの撮影現場でウッズに会った。誰も教えてくれなかったために、パク・ソンヒョンは驚きと喜びを隠せなかった。撮影現場では米国のメディアをはじめ、韓国は毎日経済「ゴルフフォーウィメン」とSBSとが同席した。テーラーメイドは人気が冷めていく米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーに現れた韓国の「リトルタイガー」パク・ソンヒョンが、「本物のタイガー」に会う場面を演出しようとした。パク・ソンヒョンはウッズを「偶像」だと明らかにしてきたし、偶像に会って一緒にCFを撮影する夢をかなえるということがテーラーメイドの意図だった。テーラーメイドはパク・ソンヒョンにウッズとの撮影という点は隠したまま脚本を組んだし、パク・ソンヒョンにはダスティン・ジョンソン選手とローリー・マキロイ選手などが同席するだろうとだけ話した。

パク・ソンヒョンは撮影現場の入り口に立つ時まで、ウッズに会うという事実をまったく知らなかった。フィールドに出てウッズと人生初の対面をしたパク・ソンヒョンは、「涙が出そうだ」と第一声を語った。彼女は続いて「ウッズをこの目で見ても信じられない」とし、「ゴルフを始めた小学校の頃から好きだった選手といっしょにいるだけでもときめく」と喜びを隠せなかった。

ウッズ選手は「パク・ソンヒョンと会うことができるという点がむしろ光栄だ」と語った。彼は誰かの偶像になる気分はどうという質問に、「齢をとることで実感が出る」と機転を利かせて答えた。

パク・ソンヒョンは「昨年、ウッズが80勝をしたときの試合を見ていた。いつかまた優勝するだろうと予想したが、その時期が早くきた。優勝をするための苦労に共感して涙が出た。常に努力する姿勢でのぞまなければならないと考た」とし、偶像の復活で感動を受けたと語った。

感動もつかの間。 CFの撮影に突入したウッズとパク・ソンヒョンは、延々と晴らしい長打を決めた。ウッズはパク・ソンヒョンのスイングを見て満足げな微笑をうかべて、「骨盤を1インチほど移動するともっと良いだろう」とスイングのアドバイスも忘れなかった。これまで数多くの選手たちのスイングを見守ったウッズは、「パク・ソンヒョンのインパクトはかなりのレベル」だとし、「常にスイートスポットを狙っているし、ドライバーショットが毎回同じだ。将来は洋々としているように見える」と感心した。

今季の二人の選手が選択したドライバはテーラーメイドの新製品「M5」ドライバで、テーラーメイドのドライバー史上で最大の飛距離を出せるようにした製品だ。偶像と同じクラブを使用する感想についてパク・ソンヒョンは、「小学校の時にウッズを見ながら、同時代に一緒にプレーをすることはできないだろうと思った。いっしょにいるだけでも成功したと思う。言葉にできない状況だと感じた。同じメーカーのクラブを使用することも光栄だ。誇りが生まれる」とした。パク・ソンヒョンは出会いを終えて、「いつ引退するかわからないが、引退するまでウッズとの出会いは最高の記憶として残ると思う。短い時間のようだったが、永遠に記憶されるでしょう」という所感を伝えた。

夢のようなウッズとの出会いに先立って、パク・ソンヒョンには新しいメインスポンサーもついた。パク・ソンヒョンのマネージメント社のセマスポーツマーケティング(SEMA SPORTS MARKETING)は、「パク・ソンヒョンは女子ゴルフ史上最高の条件で、フィリピン企業のソレアー・リゾート&カジノ(Solaire Resort & Casino)とスポンサー契約を締結した」と明らかにした。

フィリピンのマニラにあるソレアー・リゾート&カジノは、エンリケ・K・ラゾン(Enrique K. Razon)会長が運営するスレストプロパティの子会社であるブルームベリーリゾート&ホテル(Bloomberry Resorts Corp)の傘下企業だ。ラゾン会長は現在、仁川市中区舞衣島に約15億ドルを投資する「舞衣ソレアー海洋複合リゾート」の造成を進めている。

パク・ソンヒョンの契約期間は2020年までであり、帽子や衣服などにソレアー・リゾート&カジノのロゴを付けることになる。具体的な契約金額については秘密保持条項によって非公開だ。しかしゴルフ業界では、「今回はほんとうに韓国女子ゴルフ史上最高額だろう」と口をそろえる。

パク・ソンヒョンは2018年から昨年までハナ金融グループとインセンティブを含めて15億~20億ウォン台のスポンサー契約を結んだ。歴代最大契約金ではないが「現役最高額」水準だった。当時の関係者は、「朴セリよりも少ないがキム・ヒョジュより多い」と例を挙げて説明する。そしてパク・ソンヒョンは昨年末の契約満了に先立ち、ハナ金融との再契約条件として従来の待遇よりも少なくとも1.5倍以上の引き上げを要求したが交渉は決裂した経緯がある。

ゴルフ関係者らが言うパク・ソンヒョンの予想スポンサーシップ金額は「インセンティブを含む30億ウォン以上」だ。これは「ゴルフの伝説」朴セリ(42、引退)を超える歴代最高額の水準だ。朴セリは2002年から5年のあいだCJから年間30億ウォンずつ、最大で150億ウォンに達する超大型契約を結んでいた。

これとともにパク・ソンヒョンは、韓国トップゴルファーののうちで全盛期に外国企業のロゴをキャップに刻む選手になった。

パク・ソンヒョンは14日にソレアー・リゾート&カジノとスポンサーシップ調印式を行った後、タイで開かれるLPGAツアーホンダLPGAタイランドに出場する。
  • 毎日経済_チョ・ヒョソン記者/フロリダ州=ノ・ヒョンヂュ ゴルフウィメン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-07 18:36:11