記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > スキンケア

ニキビケア「カタツムリ化粧品」肌再生に役立つ

ムチンは人間が肌を構成する成分 

  • 青少年期にはにきびによって多くのストレスを受けるようになる。最近、成人も環境的要因とストレスなどでにきびストレスを受けている。にきび肌をもつ人たちはこのような悩みを解決するため、様々な方法で管理する。肌と施術、漢医院そしてにきびケアの機能性化粧品を主に活用する。

    最も負担が少ない方法は、化粧品を使用してにきびを管理することだ。にきび化粧品の中で価格の負担が少なく多くのクチコミが集まっている製品はカタツムリ化粧品だ。

    カタツムリは自分の殻に傷がつくと、速やかに自分で傷を治癒するため粘液を分泌する。カタツムリは粘液内にムチン(mucin)とアラントイン(allantoin)、コラーゲン(collagen)とエラスチン(elastin)など、再生成分を含有していて肌再生に役立つ。

    ムチンは人間が肌を構成する成分で、組織の成分を維持させ肌にツヤを与える役割をする。アラントインは鎮静作用が優れており新しい組織の成長を促進させるため、傷ついた肌の沈静によい助けになる。コラーゲンとエラスチンは肌の結合組織の成分で、肌の弾力の維持に決定的な助けになる。

    カタツムリ化粧品はスキントナー、ローション、エッセンス、クリームの形で多様に作られている。カタツムリ粘液の含有量が高いエッセンスとクリームタイプの製品をたくさん愛用する傾向だ。カタツムリ化粧品の再生機能を高めるためにカタツムリ粘液と一緒に、EGF(上皮細胞成長因子)と同じ再生成分が一緒に使用された製品を使用することがより効果的だ。

    一部の会社でカタツムリ粘液成分の含量を強調しながらも「カタツムリ粘液のろ過物が多く含有しているため粘つく」と誇大広告をする。この広告のせいで多くの消費者を混乱させている。化粧品にしようすることができる成分は、ただカタツムリ粘液のろ過水物だけだ。

    カタツムリ粘液が直接入っているとか、カタツムリ抽出物が入っていると広告をすることは、すべて間違った表記だ。消費者を惑わす誇大広告なのだ。カタツムリ粘液のろ過物成分は実際には粘つかず、水っぽいテクスチャーをしている。
    製品が粘つくのはカタツムリ粘液が多く入っていて粘つくのではなく、水っぽくて透明なカタツムリ粘液のろ過物に漸増剤のような成分をたくさん入れて粘つくように作ったのだ。そのためカタツムリ化粧品を選ぶときはカタツムリ粘液のろ過物の含量も重要だが、内容物のテクスチャーが粘つくテクスチャーなのか、水っぽいテクスチャーなのかを調べてみるのもいい。

    多くの会社が誇大広告をして消費者たちに混乱を与える中、カタツムリ粘液のろ過物に対して率直に消費者に説明して、消費者から愛される企業がある。機能性天然化粧品ブランドのSidmool化粧品がまさにそうだ。

    機能性天然化粧品ブランドのSidmool化粧品、ミン・ジュンギ代表はカタツムリ化粧品が販売された草創期の頃からカタツムリ粘液のろ過物はテクスチャーの製品ではなく、水っぽく透明な形態の成分だと顧客に説明した。率直に内容を公開をしたのだ。序盤にはカタツムリ粘液がなぜ粘つかないのか多くの顧客が理解できなかったが、今はむしろ多くの顧客から信頼を得ていて、信用できる会社として認識されている。

    カタツムリ粘液のろ過物が含まれた製品は、Sidmoolでも顧客から愛されるBEST商品として定着している。Sidmool化粧品はカタツムリ粘液成分を含んだエッセンス、クリーム、石鹸、マスクパックなど、様々な製品を販売中だ。カタツムリブライトニングエッセンスはカタツムリ粘液のろ過物30%と精製水のかわりにヒノキ水を適用した、美白とシワの機能性製品としてにきび肌とにきびによる残痕肌の管理にいい製品だ。

    マルチ-85トレースリニューアルエッセンスは、カタツムリ粘液のろ過物81%とEGF成分と美白機能性製品として、トラブルによる残痕肌の管理を重点的に行うことができて、肌再生にもいい助けを与えてくれる高機能性エッセンス製品だ。カタツムリ粘液のろ過物が99%入ったピュアスネイルエッセンス製品も顧客からたくさん愛されている。エッセンス製品以外にもカタツムリ粘液のろ過物とEGF成分を含み、再生、美白、シワ管理を助けてくれるカタツムリクリームスキンリニューアルクリームも人気だ。
  • 毎日経済_キム・ウンギョン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2011-10-13 14:01:18