記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

BLACKPINK、「東京ガールズコレクション」のメインアーティストに確定

    グループBLACKPINKが東京ガールズコレクションのメインアーティストとして出演を確定した。

    BLACKPINKは来る2月29日、日本の国立代々木競技場第1体育館で開かれる第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMERでメインアーティストとして舞台に立つ。

    BLACKPINKは2017年の日本デビュー当時からこのステージに立っており、今回で4回目だ。

    日本国内で爆発的な人気を謳歌しているBLACKPINKの現地での人気を立証した。

    BLACKPINKは「今回で4回目のTGC出演が決定して本当に嬉しい」とし「皆さんと会うことができると思うと今から楽しみ」とときめく気持ちを伝えた。続いて「待っていてほしい。当日は一緒に楽しく遊ぼう」と伝えた。

    BLACKPINKは昨年、4大陸23都市32回公演に及ぶ初のワールドツアーを通じて世界各地のファンと会った。特に日本の3大ドームツアーを介して日本のファンたちと会っている。昨年12月4日、東京ドームで5万5000人、今年1月4日と5日には京セラドームで合計10万人を動員して全席売り切れを記録したBLACKPINKは来る2月22日に福岡ヤフオク!ドームでフィナーレを飾る。

    BLACKPINKは日本ドームツアーに加え、新しいアルバム作業を進めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-01-16 15:14:18