記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

デビューから6年、BTSが初の長期休暇…ファンも歓迎

    グループ防弾少年団(RM、SUGA、J-HOPE、ジミン、V、ジョングク)がデビューから6年にして初の長期休暇を過ごす。これまで世界各地を回って大活躍してきた防弾少年団がリフレッシュする時間を過ごすというニュースにファンクラブであるARMYも歓迎する雰囲気だ。

    去る12日、所属事務所Big Hitエンターテインメントは防弾少年団が11日に開かれた「ロッテ免税店ファミリーコンサート」の舞台を最後に長期休暇に入ると明らかにした。

    所属事務所側は「今回の長期休暇はデビュー以来、休みなく走ってきた防弾少年団がミュージシャンとして、そして創作者として新しい姿を見せるための再チャージの時間になるだろう。短いが平凡な20代の青年としての日常を楽しむ時間を過ごしてほしい」と説明した。

    続いて「休暇中に防弾少年団はそれぞれの方法で休息を取る計画」とし「もし予期せぬところで防弾少年団と遭遇してもメンバーが完全に個人的な時間を楽しむことができるようにファンの皆さんの配慮をお願いいたしたい」と付け加えた。

    このようなBig Hitエンターテインメントのコメントをファンも歓迎する雰囲気だ。ファンたちは「今回の休暇で楽しくヒーリングして明るく元気な姿で戻ってきて」、「遭遇しても見て見ぬふりをしてあげよう。存分に休息できたら」、「ゆっくり休んで、20代の青年たちの平凡な時間を過ごしてほしい」などの反応を見せた。

    それもそのはず防弾少年団はデビュー後、6年間休むことなく走ってきた。2013年シングル「2 COOL 4 SKOOL」でデビューした防弾少年団は、「I NEED U」、「FIRE」、「血、汗、涙」、「DNA」、「IDOL」、「Boy With Luv」などの発表を続けて大きく愛された。

    アーティストとして活発に動きづつけてきた彼らの影響力は韓国を越えて世界に広がっていった。昨年発売した『LOVE YOURSELF 轉 Tear』を始め『LOVE YOURSELF 結 Answer』、『MAP OF THE SOUL : PERSONA』まで最近発売された3枚のアルバムはすべて米国「ビルボード200」で1位を記録した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2019-08-13 07:01:01