記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「覆面歌王」SJキュヒョン、故ジョンヒョンさんを想い涙

    キュヒョンの涙が視聴者を切なくさせた。歌王「歌の妖精ジニー」の正体はSUPER JUNIORのキュヒョンだと明らかになった中で、彼の涙が話題を集めている。

    29日に韓国で放送されたMBC『覆面歌王』では歌王「歌の妖精ジニー」がSHINee故ジョンヒョンさんの「ヘヤ(Y Si Fuera Ella)」を歌い、舞台を華やかに飾った。

    しかし挑戦者である「漫画喫茶漫画から飛び出したイケメン」が「歌の妖精ジニー」の6連勝を防ぎ、新しい歌王となった。

    「歌の妖精ジニー」は「ジニーは再びランプに戻らなければならない」と仮面を脱ぎ、ジニーの正体がキュヒョンだと明らかになった。

    キュヒョンはSHINeeの「ヘヤ」を選曲した理由について「僕らのジョンヒョンが、最初にソロ曲として発表した曲だ。僕が軍服務をしている時にあのようなことがあってあまりにもたくさん泣いた。なぜ、もっと近づいて兄なのに心の表現ができなかったのか、このようなことをたくさん考えた」とした。

    それとともに「いつか舞台でジョンヒョンに、自分が君の曲をこんなに一生懸命に歌ったと話したかったので準備した。ジョンヒョンが喜んで聞いてくれたと思う」と涙を流した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2019-09-30 07:41:44