記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > TV・映画

ソ・ドンジュ、全身整形説を否定「二重だけ、顎は元に戻した」

    『ビデオスター』でソ・ドンジュが「全身整形説」を否定した。

    去る5日に韓国で放送されたMBCエブリワンのバラエティ番組『ビデオスター』にはソ・ジョンヒ、ソ・ドンジュ、チ・ジュヨン、チャン・ジニが出演した。

    この日、ソ・ドンジュは自分を取り巻く最大の誤解「全身整形説」に言及した。バランスの良いボディラインから、全身整形をしたという誤解を受けているというもの。

    ソ・ドンジュは「高校の時に二重まぶたの手術をしたが解けた。二重まぶたがあったのになくなって、とても悲しかった。母にお願いして再び手術をしたが、すごくきれいだった。だから、もっと欲が出た」と打ち明けた。

    続いて「当時、あごの整形がはやっていた。1ミリを追加したが整形してみるとファラオのようだった。結局は元にもどし、以降は整形手術をしていない」と付け加えた。

    また、全身整形説まで噂されることになったボディケアの秘訣については、「忙しくてジムには行っていないが家でする。会社のトイレでもスクワットをする。17年ほどしている」と明らかにした。

    一方、『ビデオスター』は毎週火曜日の午後8時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2019-11-06 08:01:58