記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

パク・ハソン、引越し20回「秘訣はポーカーフェイス」

    引越し上手なパク・ハソンがノウハウを公開した。

    去る17日に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組『助けて!ホームズ』はビッグハウス特集第1弾「済州島編」が組まれた。

    この日の放送では、ソウルから済州島に移住計画のある依頼主夫婦のために20回も引っ越しをしたというパク・ハソンがゲストとして登場して、家を見極めるノウハウを公開した。

    パク・ハソンは「引越しの経験がとても多いと聞いた」というMCの言葉に「20回以上した」と明らかにした。続いて「両親と一緒に物件を見学するようになり、後には一人でたくさん見学をした」と話した。

    特にパク・ハソンは「自分だけのノウハウがあるのか​​」という質問に「条件が良いと思っても「とても良い」と話してはいけない。ポーカーフェイスを維持しなければならない」とし、「あまり購入したがると離れることもある。それに気づかれて値上げをされたり、契約をしない場合がある。本音を隠して、買える能力はあっても購入しないように見せるのがポイントだ」と説明した。

    これにMCヤン・セヒョンは「外見とは異なり、小細工がすごい」と言って笑いを抱かせた。

    一方、パク・ハソンは去る14日、突然の弟の訃報に『助けて!ホームズ』の制作陣は、切なさを表わし、「今週の放送は事前に撮影が進行されたもので、すでに制作が完了しており、予定通り放送する予定だ」と明らかにしていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャ | 入力 2019-11-18 09:22:36