記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ジェジュン、きょうミニアルバム「愛謡」発売 4年ぶり韓国カムバック

    歌手キム・ジェジュンが14日、新しいミニアルバム『愛謡』を発売し、4年ぶりにカムバックする。

    キム・ジェジュンの新しいミニアルバム『愛謡』の音源とミュージックビデオが同日午後6時、各種音源サイトを通じて公開される。2016年のフルアルバム『NO.X』以来、4年ぶりにカムバックしたキム・ジェジュンの2ndミニアルバム『愛謡』は愛を歌うという意味で、愛のときめきから別れまで様々な感情が込められて多くの人々の心を抱きしめるバラード中心の4トラックが収録され、キム・ジェジュンの切なくて悲しい声がリスナーの深い共感を誘うと期待される。

    先立ってキム・ジェジュンはYouTubeチャンネルを通じてミニアルバム『愛謡』のミュージックビデオやオーディオのティーザーを公開していた。

    特に、ミュージックビデオティーザーにはユ・テオと新鋭チョン・ソハが出演して、おぼろげな感情をさらに繊細に表現し期待をさらに高めた。

    13日に公開されたオーディオティーザーの中のキム・ジェジュンの淡々としているようで寂しい声と「私を抱きしめてくれる冷たい風、私の記憶は涙ぐんで凍ってしまい」のほか、「一緒に見た一緒に笑った記憶たちが戻る場所を探すけど」など、公開された歌詞が調和して切ない雰囲気を膨らませる。

    キム・ジェジュンは日本で発売された初のソロアルバム『Flawless Love』とカバーアルバム『Love Covers』を通じて、オリコン週間アルバムランキングとビルボード・ジャパンで1位、世界32カ国のiTunesチャートで1位などを席巻して8都市で開催された合計16回の公演アリーナツアーを観客の熱い反応の中で盛況のうちに終えている。続いて日本で開催されたTBS「レコード大賞」でカバーアルバム『Love Covers』で企画賞を受賞して変わらないグローバルな人気を証明した。

    また、キム・ジェジュンはTV CHOSUN『恋愛の味』のパネラーとして10年ぶりに韓国内のテレビのバラエティ番組に復帰して話題を集めた。率直で淡泊な魅力はもちろん優れた共感能力を披露し、視聴者を楽しませた。

    キム・ジェジュンは久しぶりのバラエティ出演にも関わらず、変わらないトークと一緒に大衆を引き付ける魅力で国内はもちろん海外ファンまで一気に魅了した。

    国内外で活発な活動で愛されるアーティストであることを証明したキム・ジェジュンの新譜は熱く恋し、また恋に苦しむ人々が共感できる素直で切ない気持ちを込めた歌詞が引き立ち、キム・ジェジュンの別れのバラードを待っているリスナーから多くの共感を得ることが期待される。

    アルバム発売時点に合わせてキム・ジェジュンはこの日から16日(木)までの3日間、午後9時にネイバーNOWを通じてミニアルバム発売記念単独オーディオライブ「キム・ジェジュン ショー」を行ってアルバム作業のビハインドストーリーを聞かせてファンたちと疎通する。

    一方、キム・ジェジュンの二番目ミニアルバム『愛謡』の音源とタイトル曲のミュージックビデオは14日午後6時、各種音源サイトを通じて鑑賞することができ、来る18日、ソウルを皮切りに、アジア6都市でアルバム発売記念コンサートを開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 | 入力 2020-01-14 10:39:35