記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

2PMへのプライバシー侵害と脅迫「現在調査が進行中、処罰のために最善尽くす」

    グループ2PM側がプライバシー侵害に対する告訴を進めていると明らかにした。

    JYPエンターテイメントは14日、2PMの公式ホームページに「昨年に公知差し上げたアーティストのプライバシー侵害と脅迫の件と関連して訴状受理後の進捗状況をお伝えします」とコメントを掲載した。

    続いて「現在、アーティストの被害事項について持続的にアップデートを行い告訴資料に追加しており、国内だけでなく国外でも一緒に調査が進行中だ」とし「昨年7月にアーティストのプライバシー侵害と脅迫と関連して訴状の受理をお知らせしましたが、まだ問題の行為が続いていることを確認しました。これによりアーティストは絶え間ない精神的なストレスを受けている状況であり、その程度が深刻なレベルです」と説明した。

    JYPエンターテイメント側はまた「はこの件を含むプライバシーの侵害と脅迫などのアーティストの安全な活動を阻害するすべての行為に対して、いかなる善処もなく強力に対応することもう一度明らかにし、長い時間がかかっても加害者の処罰のために最後まで最善を尽くす」と締めくくった。



    以下はJYPエンターテイメントの立場の専門

    こんにちは、JYPEです。

    2PMに向かって変わらない応援を送ってくださるファンの皆さんに心から感謝申し上げます。

    昨年に公知差し上げたアーティストのプライバシー侵害と脅迫の件と関連して訴状受理後の進捗状況をお伝えします。

    現在、アーティストの被害事項について持続的にアップデートを行い告訴資料に追加しており、国内だけでなく国外でも一緒に調査が進行中であることを明らかにします。

    加えて上記の案内のように昨年7月にアーティストのプライバシー侵害と脅迫と関連して訴状の受理をお知らせしましたが、まだ問題の行為が続いていることを確認しました。

    これによりアーティストは絶え間ない精神的なストレスを受けている状況であり、その程度が深刻なレベルです。

    当社はこの件を含むプライバシーの侵害と脅迫などのアーティストの安全な活動を阻害するすべての行為に対して、いかなる善処もなく強力に対応することもう一度明らかにし、長い時間がかかっても加害者の処罰のために最後まで最善を尽くす旨をお知らせいたします。
  • 毎日経済 スタートゥデイキム・ソヨン記者 | 入力 2020-01-15 18:08:35