記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

名品ブランドのミューズになった「Kポップスター」

  • 去る26日(現地時間)、米国ロサンゼルス(LA)で開かれた第62回グラミー賞。会場のスクリーンにいきなり「BLACKPINK」がアディダス製トレーニングウェアを着てあらわれた。アディダスがグラミー賞で初公開したキャンペーン映像のモデルの一人にBLACKPINKを選んだからだ。ファレル・ウィリアムス、ヤラ・シャヒディ、ブラジルの人気歌手アニータなどの世界的スーパースターと、Kポップボーイグループ「GOT7」のジャクソンも一緒に登場した。映像はアディダスがこれまで50年のあいだ作ってきた文化と技術革新を記念した作品だ。


    • BLACKPINK×アディダス




    • ITZY×ルイ・ヴィトン



    ボーイズグループ「NU'EST」のベクホは去る19日、仏パリで開催された「ダンヒル、パリのファッションウィーク」に参加した。NU'ESTのグローバルな人気によって会場には地元のファンが集結し、現地の関係者たちを驚かせた。ハリー・ポッターシリーズでスターダムに上がった英国の俳優アルフレッド・イーノック氏とともにショーの主人公として輝いていた。

    グローバルファッションブランドがKポップスターに注目している。 Kポップが世界的に人気を集め、マーケティング効果も大きくなっているからだ。アディダスやナイキなどのスポーツブランドだけでなく、グッチ、ルイヴィトン、ヴァレンティノ、シャネル、モンクレールなどの高級ブランドからのラブコールも続いている。ファッション業界の関係者は、「特急スターの何人かが海外のファッションブランドの会場に立つことはあったが、最近のようにスターが何人も一度に注目されるのは異例だ」と語った。

    最近、最も注目されるKポップスターはBLACKPINKだ。BLACKPINKがモデルとして注目される理由は、米国で成し遂げた興行成績のおかげだ。BLACKPINKは昨年3月、米ビルボードのメイン雑誌の表紙モデルになった。 Kポップグループとして防弾少年団に続く2番めであり、ガールグループでは最初だ。昨年4月には世界で最も有名なミュージックフェスティバルのコーチェラ・フェスの舞台に立つこともした。


    • GD×シャネル



    グローバルファッション業界のミューズ(ブランドにインスピレーションを与えるスター)では「BIGBANG」のG-DRAGON(GD)が代表的だ。昨年11月、ナイキはG-DRAGONとコラボして特別版のスニーカーを製作した。韓国ミュージシャンでナイキとコラボレーションしたのはG-DRAGONが初めてだ。限定版スニーカーに応募するために1万人が集まり、中古価格は100万ウォンをはるかに超えた。ナイキはG-DRAGONにのみTシャツにハングルを刻むことができるように許可するなど、特別な待遇をした。

    グローバルブランドもKポップスターのスカウトに乗り出した。仏パリや伊ミラノなどのファッションの本場に特急ゲストとして招待するだけでなく、グローバル・アンバサダー(広報モデル)としてKポップスターを活用する事例も多い。NU'ESTのファン・ミンヒョンはイタリアの名品アウトドアブランド「モンクレール」のアンバサダーとして名前を上げた。昨年ミラノで開かれたファッションウィークに参加したことに続き、今年も同じイベントに参加する予定だ。「EXO」のカイはグッチのアイウェアの世界的なアンバサダーであり、新人ガールグループ「ITZY」はデビュー3ヶ月めでルイヴィトンのファッションショーに招待された。


    • カイ×グッチ



    シャネルではG-DRAGONとBLACKPINKのジェニーが一緒に活躍している。特にG-DRAGONは2015年からパリで開催される「オートクチュールショー」に有名人の資格で招待される、代表的なファッショニスタだ。当時、イベントに参加したアジア人はG-DRAGONが唯一で、特に話題を集めた。韓国のファッションアイコンが世界のグローバルブランド業界で認められた事例として広く知られた。 G-DRAGONはその後もショーに招待され、世界的スターに位置づけられた。去る21日、パリで開かれた「シャネル2020オートクチュールショー」に再び参加して、現地メディアとファッション関係者の注目を一身に集めた。

    グローバル名品ファッションブランドのKポップマーケティングは今後も続く見通しだ。経済成長で中国の20・30代がヨーロッパ名品の大手顧客層として浮上し、韓流スターが最も確実なマーケティングカードとして浮上したためだ。大衆文化評論家のハ・ジェグン氏は「これまでKポップアイドルは高級イメージとは距離があったが、世界的に位相が上がってグローバルブランドも注目するようになったのだろう」と解釈した。
  • 毎日経済_カン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-01-29 18:21:08