記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

ダイソーに押される新世界「ピエロショッピング」

ピエロショッピング明洞店が閉店の岐路に 

    • ピエロショッピング明洞店


    才覚はピエロショッピングが、金はダイソーが稼いだ。ダイソー明洞本店と一つ屋根の下で居心地の悪い同居で始めたピエロショッピング明洞店が閉店の岐路に立った。ショッピング・観光のメッカである明洞に野心満々で進出したが、わずか1年あまりでドアを閉める境遇に置かれた。

    5日、イーマートは明洞芸術劇場の隣、新韓銀行明洞店の建物にあるピエロショッピングを閉店するかどうかをめぐり、現在は内部で検討中だ。億単位の家賃負担などに耐えられなかったからと思われる。

    ピエロショッピングを運営するイーマートの関係者は「明洞の高い家賃負担が大きい」とし、「専門店の収益性強化という次元で、ピエロショッピング明洞店の閉店を検討しているということが正しい」と語った。 イーマートは昨年6月にソウルのCOEXモールにピエロショッピング1号店をオープンし、8号店まで急速に店舗を増やしてきた。しかし非効率な店舗の整理という次元で、ピエロショッピング論覬店とイーマート義王店は去る7月付で営業を終了した。

    • ピエロショッピング明洞店の内部


    閉店の岐路に立つピエロショッピング明洞店の雰囲気は、現在は閑散としている。陳列台のあちこちには、ここ何日目で商品が無くなったままにあり、「12月15日撤退予定」という案内文と一緒に、積まれた在庫ボックスが売り場のひと隅を占めている。

    ピエロショッピング明洞店は開店当時から、業界から大きな注目を浴びた。同じ建物内に低下一律料金ショップのダイソーが営業しているからだ。現在、ピエロショッピング明洞店は地上1~4階の388坪規模で、ダイソーは地階で、ピエロショッピングの半分の規模で営業を行ってい。

    一つ屋根の下で同じようなコンセプトの店が営業したことで、自然に競争の構図が形成された。ピエロショッピング明洞店はオープン当時、一日平均の訪問者が8000~1万人に迫るほど混んでいた。

    流通業界の関係者は、「ピエロショッピングは序盤に見どころで人々を引き寄せたが、(消費者は)見るだけで実際の購入につながらないようだ」とし、「(ピエロショッピング)明洞店の場合、1階に名品バッグなどを置いたが売れなかったために、あきらめて食品を中心に構成を再び行ったと聞いた」と言う。

    • ピエロショッピング明洞店の内部


    ピエロショッピング明洞店が話題になったおかげで、建物の地下に位置するダイソーがむしろ広報効果をうまく享受した。まずダイソー明洞本店をよく知らなかった内・外国人の顧客に、位置を正しく知らせることになった。価格的な面でも、5000ウォン以下の一律料金で策定されているダイソー製品がピエロショッピングと比べて競争力を確保した。ダイソー明洞店本店はピエロショッピング明洞店のオープン後も、売上げで打撃をほとんど受けていないと伝えられた。

    イーマートの立場からすると、ピエロショッピングはヘルス&ビューティー(H&B)ストアBoots(ブーツ)と同様に「痛い指」と同じだ。特にピエロショッピングは新世界の鄭溶鎭(チョン・ヨンヂン)副会長が「B級感性」を追求し、積極的に導入した店だ。売上げ不振に苦しむイーマートの、突破口の一環だった。

    しかしBootsと同様に不振を免れないのが実情だ。第2四半期に史上初めて266億ウォンの赤字を出したイーマートは、専門店部門のノーブランド(食品・生活用品店)とエレクトロマート(デジタル・家電専門店)とは異なり、Bootsとピエロショッピングで赤字が拡大し、188億ウォンという営業損失を記録した。

    最近、イーマートはBoots店舗のうちの半分を順次閉店するなど、専門店事業の整理に拍車をかける理由だ。特にコンサルティング企業ベイン・アンド・カンパニー出身のカン・ヒソク代表がイーマートに合流しながら、Bootsだけでなくピエロショッピングのように非効率的な事業に対する構造調整作業はさらにスピードを出す見通しだ。
  • 毎日経済デジタルニュース局_パン・ヨンドク記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2019-12-05 14:38:06