記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

現代自グループ…「武漢肺炎」の被害・対策に25億を支援

    • 現代自動車グループCI


    現代自動車グループは中国地域での新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の拡散防止および被害回復のために人道支援を実施する。

    現代自動車グループは28日、中国で発生した新型コロナウイルスの拡散を防止し、大きな被害を受けた地域住民の迅速な回復を支援するために、計1500万元(約25億3000万ウォン)規模の医療品と支援金を提供すると明らかにした。

    まず現代自動車グループは、中国湖北省武漢市に防護服とマスク、ゴーグル、個人防護用品など500万元(約8億4000万ウォン)相当の医療用品を提供する予定だ。さらに1000万元(16億9000万ウォン)の寄付を行って現地の医療施設と人材支援など、新型コロナウイルスの拡散を防止するために使うようにする計画だ。

    今回の新型コロナウイルス被害支援基金は、現代自動車グループと中国内の関連会社が協力して設ける。

    現代自動車グループの関係者は、「中国の新型コロナウイルス事態を迅速に克服することができるように今回の支援を決定した」とし、「今後も国際社会の人道支援に力を合わせて参加する」と強調した。

    現代自動車グループは2008年の四川省大地震や2009年ハイチ大地震、2010年チリ大地震、2011年米国の竜巻被害、2013年はフィリピン台風被害、2017年ペルー・コロンビアの豪雨、20018年ラオス洪水、2018年インドネシア地震・津波など、海外の大規模な災害に寄付と生活必需品の支援はもちろん、現地の救援活動などに積極的に参加している。
  • 毎日経済デジタルニュース局_パク・ソヒョン客員記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-01-28 16:36:32