トップ > エンタメ > K-POP > 元GFRIENDイェリン、初のソロアルバム「ARIA」発売記念ショーケースを開催

元GFRIENDイェリン、初のソロアルバム「ARIA」発売記念ショーケースを開催


  • 元GFRIENDイェリン、初のソロアルバム「ARIA」発売記念ショーケースを開催
  • カン・ヨングク記者

韓国のガールグループGFRIENDの元メンバーで歌手イェリンがソロアーティストとして、さわやかではつらつとした魅力を見せたいと話した。

イェリンは18日午後1時、ソウル中区WORLD K-POP CENTERのグラスホールにて1stミニアルバム『ARIA』発売記念ショーケースを開き、新曲を公開した。2015年にGFRIENDとしてデビューしたイェリンは、このアルバムを通じてソロアーティストとして大衆の前に立つ。

この日イェリンはタイトル曲「ARIA」を初めて聞いた当時の感想を尋ねられ「音楽的に新しい姿を見せることができそうだった。またサビがぐるぐる回って、この曲を出せば多くの人々が一緒に歌ってくれると思った」と回想した。

続いて「いつも私を閉じ込めながら生きてきた。常に明るい姿、笑顔の姿を見せてこそ、多くの方々が愛してくれるという考え方に閉じ込められていた。そのような時期があったため、そこから脱皮した今の私がいるのではないかと思う。良い時期に出会うことのできた曲だと思う」と話した。

また、ソロアーティストとしてどんなカラーを見せたいかという質問に彼女は「色に例えると、濃い黄色だ。黄色といえば明るさもあるが、さわやか、はつらつもあると思う。さわやかではつらつとした魅力をお見せしたい気持ちが大きい」と目を輝かせた。

一方、アルバム名と同名のタイトル曲「ARIA」はさわやかなリズム、そして多様なシンセサウンドのDropパートと清涼なイェリンのボーカルが印象的なダンス曲だ。Ariaの独奏曲という意味をモチーフに、周りの視線を気にせず、自分だけの色で世の中を作っていくという意味を込めた。同日午後6時発売される。
  • イ・タギョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-18 13:38:46