トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」5話 イ・ジュンギ、連続無差別炭疽菌テロ食い止めた

「クリミナル・マインド」5話 イ・ジュンギ、連続無差別炭疽菌テロ食い止めた

「クリミナル・マインド」5話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「クリミナル・マインド」5話 イ・ジュンギ、連続無差別炭疽菌テロ食い止めた
『クリミナル・マインド』炭疽菌テロ事件が発生した。

9日に放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』(脚本ホン・スンヒョン/演出ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョン)5話では、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)がソ・へウォン(オ・ヨンス扮)殺害事件の後遺症に苦しむ中で、生物化学テロ事件が起きた。

この日ギヒョンは妻がリッパーに殺害された後遺症に苦しめられた。ペクサン(キム・ヨンチョル扮)はハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)に「チームメンバーまで、その後遺症を共に経験することになりかねない」とギヒョンの経過報告を命じ、注目を集めた。

そのなかでまた別の事件が起きた。公園で無差別炭疽菌テロが起き、17人の死者が発生したのだ。死者は急性肺疾患の患者として報道され、NCIチームは炭疽菌テロの事実が知られる前に事件を解決しようと奔走した。

ギヒョンは「公園は象徴性が弱いところだ。犯行場所が公園でなければならない理由があったのだろう」と犯人をプロファイルし、キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)とハ・ソヌは事件が発生した公園に向かった。すると犯人も公園に現れた。ヒョンジュンは急いで犯人を追うが逃し、その後「明らかに訓練を受けた奴だ」と確信した。そして逃げた犯人は新しい場所で炭疽菌をまいた。

以降、ヒョンジュンとイ・ハン(コユン扮)は一緒に犯人追跡に乗り出した。捜査途中でイ・ハンは犯人が散布した炭疽菌にさらされ、刺されたまま放置されて注目を集めた。イ・ハンは緊迫した状況でも、犯人を見つけるために努力した。

これにNCIチームはイ・ハンをすぐに助けなければと混乱に陥ったが、ギヒョンは「イ・ハンを信じてみよう」と言った。結局NCIチームはイ・ハンの活躍で犯人探しに成功した。軍人として訓練を受けたチェ・ホソンが犯人だった。

しかし、犯人は別の場所でも炭疽菌テロを用意した状況だった。さらに、今回の場所にはNCIのチームメイト ユ・ミンヨン(イ・ソンビン扮)の甥も居て緊張感を加えた。

ヒョンジュンは犯人を阻止しようとし、犯人との対峙の末逮捕に成功した。ハ・ソヌは犯人が車に設置しておいた爆弾を処理した。ヒョンジュンがリアルタイムでソヌに爆弾の処理を指示して耳目を集中させた。

一方、イ・ハンは治療を受けて無事回復した。
  • スタートゥデイ チョン・ハンスル 客員記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-08-10 00:09:41