「ユン食堂3」済州島で制作か 新型コロナで海外ロケできず


『ユン食堂』が再びオープンする。

15日、スポーツ東亜によると、tvNのバラエティ番組『ユン食堂』がシーズン3となって戻ってくる。ユン・ヨジョンやイ・ソジン、チョン・ユミなどの主役たちが2年ぶりに集まって、今回は海外ではなく済州島で食堂をオープンする。2017年と2018年に放送されたシーズン1、シーズン2の両方が15%台(ニールセンコリア)の視聴率を記録して人気を集めただけに、新しいシーズンに期待が高まる。

シーズン1とシーズン2ではそれぞれバリとスペインで食堂を運営した。ナ・ヨンソクPDをはじめとする制作陣は今シーズンも海外で撮影することにして今年の初めに事前調査まで行っていたという。しかし、新型コロナウイルスの影響で出国することができず国内に目を向けた。3月に予定していた撮影日程も暫定延期した。

制作陣は時期と場所をめぐって議論した末、今年の年末あるいは来年1月中に済州島で撮影することで結論を下したという。韓国国内でのオープンが初めてであることから、これまでのシーズンとは一味違った魅力が期待できる。

ただし、新型コロナウイルスの拡散の状況に応じた変数も存在する。12日、防疫当局が社会的距離の確保を1段階へと下げたが、拡散推移を予測することは依然として容易ではない。制作陣もユン・ヨジョンをはじめとする出演者のスケジュールを確認し、状況を見守っていると伝えられた。これにより正確な放送日程はまだ確定していないという。
  • もっと!コリア コンテンツ部
  • 入力 2020-10-15 09:15:00