ムン・ソングンとキム・ヨジンの合成ヌード写真作った国家情報院の職員が謝罪


俳優のムン・ソングンさんとキム・ヨジンさんの合成ヌード写真を作成して流布した疑いで起訴された国家情報院の職員が法廷で被害者に謝罪した。

国家情報院職員Aは14日、ソウル中央地方法院(地裁)刑事3単独ソン・ボギ部長判事の審理で開かれた裁判で「上司の不適切な指示を拒めず、これを実行して社会的に大きな物議を醸して被害者に大きな傷を与えたことについて謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。

被告席から立ち上がったAは裁判部に向かって腰を曲げて挨拶をした後、「拘束された後、毎日深い反省と懺悔の時間を過ごしている」と話を切り出した。

Aは「個人的には30年の公職生活が一瞬にして崩れ、本当に惨憺たる心情」と涙を流したりもした。

それとともに「過去30年が国に対する忠誠の人生だったとしたら、今後は社会に奉仕する人生を生きる」と裁判部に善処を訴えた。

Aは犯行をすべて認めて検察が提出した証拠にも同意した。

裁判部は問題の合成写真を法廷で書画カメラで見た後、この日の裁判を終えた。
  • 毎日経済 デジタルニュース局
  • 入力 2017-11-14 13:38:54.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア