「娘思い?」江南に住む父親が貼り付けた「婿探し広告」


ソウル江南のアパート(マンション)に貼られた「親ばかパパの婿公開求縁」という掲示物が話題を集めている。

オンラインコミュニティには最近、江南区道谷洞に位置するアパートに貼られた案内文が掲載された。本人を「勇気ある親ばかパパ」と紹介した男性が娘の婿探しに立ち上がった。

彼は「美しいヒーリング空間○○(アパート名)に最初から入居し居住してきた住民」だとし「長いためらいの末に勇気を出した」と記した。続けて「住民の皆さんに金枝玉葉育った娘と美しい縁を結ぶ配偶者を公開求縁する」と付け加えた。

加えて自身の娘の名前と年齢をはじめ、名門大学の学士・修士卒業、メジャー級大学病院のレジデントなどのスペックも公開した。弟はロースクール在学中という説明も添えられている。管理事務所の判まで押されており、娘の配偶者を心から探そうとする意志が見られる。

このアパートをポータルサイトにて検索すると、取引価格が10億ウォン中盤から20億ウォンを越える。ネットユーザーたちは「家の価格がものすごいが、急いで合わせてその中から選ぶという意味か」という反応を見せた。

また「娘の同意を受けてこんな広告を掲載したのか」、「結婚情報会社を探せばいいだろう、どうしてアパートの掲示板に…」、「子ども自慢しようとしているようだ」といったコメントが付けられている。
  • 毎日経済キム・ジヘ エディター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-12-29 14:05:44