Q.韓国のグループMOMOLANDについて教えてください

답변게시판
A. MCモンという歌手がいます。軍隊に行かないために歯を抜いてトップから奈落の底に落ちた人物です。

9人組ガールズグループMOMOLANDはデビュー直後、MCモンが育てたグループという誤解を受けています。MOMOLANDの所属事務所MLDエンターテイメントがMCモンと関連があるのは事実です。MLDエンターテイメントはシン・ドンヒョンとMCモンが2012年に設立したプロデュース企画会社ダブルキックエンターテイメントが芸能人マネージメントのために作った姉妹会社なので、MCモンの名前を完全に消すことはできません。ただし2015年を前後してMCモンがパク・ジャングンに会社の運営を引き渡したのでMOMOLANDをMCモンが企画したという噂は事実ではありません。

  • 一番上から、テハ、ジェイン、ヨンウ、真ん中の列、ナユン、アイン、デイジー、ジュイ、ヘビン、下の列、ナンシー

このようなデマに影響を受けたのかMOMOLANDは2016年11月にデビューした後、昨年までこれといった成果を収めませんでした。その後、新しいエースジュイの活躍に支えられ、2018年から注目を集め始めました。

1月3日に発売した3枚目のミニアルバム『GREAT!』のタイトル曲『BBoom BBoom』がデビュー以来初めてMelonチャートに進入しました。下の方の順位を行き来して終わると思われていましたが、1月11日にMnet『M COUNTDOWN』で1位となってメンバーを泣かせました。これを基点にMelonのリアルタイムチャートにも再び姿を見せ、1月15日には98位を記録、22日は27位、25日は19位、28日は14位、2月2日には10位、2月6日には4位と最高ランクを更新していきました。同じ期間中にデイリーチャートでも77位(19日)、48位(22日)に上昇し、1月22日には、デビュー後初めて週間チャートで73位を記録しました。

『M COUNTDOWN』に続き1月31日にはMBCミュージック『SHOW CHAMPION』でOH MY GIRL、チョンハ、ジョンヒョンなどを抜いてトップになり、2月6日SBS MTVの『THE SHOW』でチョンハと再び競って1位を記録します。

勢いは2月に入っても衰えませんでした。ロシアの有名ガールズグループのSEREBROが『BBoom BBoom』が自分たちの曲『Mi Mi Mi』を盗作したという疑惑を提起しましたがあまり影響を与えませんでした。逆に疑惑の提起が人気の高騰に一役買ったのかもしれません。海外サイトが似ているように聞こえるだけで盗作ではないと結論を出したからです。とにかく2月に入ってもチャートを駆けのぼり、2月17日にはMelonのリアルタイムチャートで2位となり、2月23日のKBS『ミュージックバンク』では1位となってメンバーを泣かせました。半月後、3月11日にはSBS『人気歌謡』でも1位を記録しています。そして4月8日の『人気歌謡』ではWanna OneとBIGBANGを抑えて1位を守ったのです。

『BBoom BBoom』は6月17日に3位になったのですが、13週間『人気歌謡』で1位候補になったのはこの曲が初めてでした。

MOMOLANDは6月中旬『BBoom BBoom』で日本でデビューしましたが、LINEミュージック週間チャート1位、19日オリコンチャートデイリー2位を記録するなど、スタートが非常に良い状態です。

ダブルキックエンターテイメントは2016年7月22日、10人の練習生が参加したサバイバル番組『MOMOLANDを探して』が終わった直後にデビュー舞台を披露する予定でした。しかし、KBSアリーナで繰り広げられたファイナルミッションに集まった観衆が客席の半分に過ぎない2300人にとどまり、デビューが遅くなりました。

  • 『MOMOLANDを探して』に参加した練習生たち

サバイバル番組に参加した練習生のうち、ヒジェとシン・シア、デイジーが脱落しました。正式デビューが遅くなり、メンバーたちは路上イベント、ファンミーティングを通じて広報を熱心にした後、デビューしました。デビュー当時は7人組でしたが、『MOMOLANDを探して』で脱落したデイジーと『プロデュース101』出身のテハを迎え入れて9人組に再編しました。

メンバーのうち7人が芸術高校出身です。メンバー全員が非常にノリが良く、遊びに行くとマネージャの手に余るそうです。

メンバー紹介

ヘビン:李慧彬(イ・ヘビン) / 1996年1月12日生まれ / 165㎝ / リーダー&サブボーカル&サブラッパー。 B2Mエンターテイメントで5年間練習生生活を送っており、雑誌『MAXIM』でグラビアを撮るほどのボディを誇る。ショートカットにした後、日本のアニメ『セーラームーン』に出てくる天王はるかに似ているという声を聞く。

ヨヌ:李多斌(イ・ダビン) / 1996年8月1日 / 169㎝ / メインラッパー。 7人組時代も今も最もビジュアルが良いメンバーに選ばれる。カメラ映えがせず、放送よりは実物を見ると驚くという噂だ。2018年3月初めに放送を開始したMBCドラマ『偉大な誘惑者』にクォン・ヨミン役で出演した。所属事務所を移籍する前、Pledisエンターテイメントでは演技者としてデビューするための準備中だった。学生時代には忠北道大会にも出場した陸上選手だった。

ジェイン:成智筵(ソン・ジヨン) / 1997年12月20日 / 166.7㎝ / メインダンサー。所属事務所に入ってきた後、6カ月にしてデビュー。会社に入る前に「ドリームボーカル&ダンス」というダンススクールに通っていた。メンバーの中で日本語が最も上手で、過去の写真でもかわいい生れながらの美女。メンバーが選んだ最もスタイルの良いメンバー。

テハ:金泰河(キム・テハ) / 1998年6月3日 / 164㎝ / メインボーカル。STARSHIPエンターテイメント所属として『プロデュース101』に出場したが50位で脱落、以降はダブルキックカンパニー(現MLDエンターテイメント)に移籍。I.O.Iを除く『プロデュース101』のメンバーの中で音楽放送1位を達成した最初の出演者となり、JYJキム・ジュンスがいとこだ。

ナユン:金娜允(キム・ナユン) / 1998年7月31日 / 168 / サブボーカル。チーム内で姉と妹たちの悩みを聞いてくれる中間の母親役を務める。ソウル公演芸術高等学校で演技を専攻した俳優志望の学生だったが、所属事務所入社後にガールズグループの準備をすることになった。メンバーの中で学業に最も関心が高く、大学の授業とグループの活動を並行する予定だ。現在、明知大学校ミュージカル学科に在学中。

デイジー:柳貞安(ユ・ジョンアン) / 1999年1月22日 / 163㎝ / リードラッパー&メインダンサー。抜群のラップの実力を持っており、創作の振り付けにも素質がある。チーム内で抜群のダンスの実力を持っているおかげでセンターになる機会が多い。 JYPエンターテイメントで練習生生活を送り、TWICEのモモと親交がある。ソウルで生まれたが2歳から13歳までカナダのバンクーバーに住んでおり、英語がネイティブスピーカー並みだ。新しい言語を学ぶのが好きで、フランス語は結構上手で、日本語にも関心が多い。アラビア語やスペイン語も学んでみたいそうだ。

ジュイ:イ・ジュウォン / 1999年8月18日 / 164㎝ / リードボーカル。名実共に3大エース、アイドルの中で新たに注目を集めるバラエティ強者で、MCユ・ジェソクも認めた。『無限に挑戦』出演後、単独で広告交渉も受けた。悔しい状況のなかでも全く表に出さずに巧みに受け答えをする。オーディションに合格するためにYGエンターテイメントやJYPエンターテイメントなどたくさんの挑戦をしたが失敗した後、現在の事務所に席を置き、MLDに入ってからは半年にしてデビューしている。

アイン:李妸仁(イ・アイン) / 1999年9月27日 / 160㎝ / メインボーカル。ソウル公演芸術高等学校の実用音楽科在学中。テハが入る前はボーカルに責任を負うメンバーだった。父親の後について中国で9年余り、台湾で2年を過ごしており、中国語がとても流暢だ。また海外で国際学校に通っており英語もネイティブレベル。2016年5月中旬に練習生として参加し、練習生として過ごした期間は長くない。そのため初期には振り付けを覚えるのに苦労したが、他の人よりも2~3倍頑張って追いついた。

ナンシー:李勝利(イ・スンリ) / 2000年4月13日 / 162㎝。アイルランド系アメリカ人の父親と韓国人の母親の間に生まれ、米国と韓国の複数国籍の所有者だ。父親は予備役の米陸軍少佐で、嘉泉大学で助教授として勤務中、英語教育の時間に娘が出演したミュージックビデオも見せるほど娘を誇りに思っている。2009年ミュージカル俳優としてデビューし、『MOMOLANDを探して』に1位でグループに参加した。デビュー直前、MC GREE(キム・ドンヒョン)のミュージックビデオ『布団の外は危険』に女性主人公で出演した。デビュー当初にはメンバーの中で最も広く知られたメンバー。作曲家たちが団結して設立した「私はネットワーク」で練習生生活をした経験があるが、末っ子ではあるが練習生期間は6年と最も長い。
  • Lim, Chul
  • 入力 2018-06-27 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄