記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
コラム > 総合

大韓民国の上位1%が住んでいる富村…城北洞

江北から江南までの代表的な富村10カ所…1.城北洞 

    金持ちが集まって住んでいる町という意味の「富村」

    不動産専門家は、富村の最初の条件として、高い不動産価格を挙げる。ひっそりとした山のふもとに位置していながら、周辺地域とは差別化された不動産価格を持っていてこそ、富村の最初の資格を得ることができる。

    それだけではない。富村と呼ばれるためには、その近所に住んでいる住民の構成も重要だ。単に有名人が住んでいるだけでは、富村と呼ばれない。財界の総帥はもちろん、政治家が入り交じって群落を成しているときに、はじめて「富村」と呼ばれる資格を得る。

    韓国全土で最高の不動産価格を誇るソウルでも、このような条件を満たしている地域は、意外に多くない。ソウルの中心部と呼ばれる竜山区の梨泰院洞(イテウォンドン)と、漢南洞(ハンナムドン)、そして城北区の城北洞(ソンブットン)一帯と、鍾路区の旧基洞(クギドン)と平倉洞(ピョンチャンドン)、中区の奨忠洞(チャンチュンドン)一帯程度が挙げられる。

    新興富村と呼ばれる江南でも、このような条件を満たしている地域は珍しい。瑞草区の盤浦洞(パンポドン)ソレ村と方背洞(パンベドン)のヴィラタウン、そして江南区の道谷洞(トゴクトン)と清潭洞(チョンダムドン)・三成洞(サムソンドン)程度が、それでも富村の条件を満たしている。漢江を基準に江北と江南を代表する富村10カ所を調べてみた。

    1. 城北洞、北漢山と南山を抱いた江北の伝統的な富村

    不動産の専門家が選んだ韓国の富村1番地は「城北洞(ソンブットン)」だ。城北洞は、1960年代に権力実勢者らが一人二人定着し始めてから、富村として名前を知らせた。1970年代以降には、財界の総帥も城北洞に巣を作りながら大韓民国を代表する富村としての面貌を整え始めた。

    青瓦台の後ろにある三清公園の急な坂道の2車線道路を上がって三清トンネルをくぐると、「富村1番地」と呼ばれる城北洞が出てくる。ここから靖陵(チョンヌン)と恵化洞(ヘファドン)、敦岩洞(トナムドン)につながる一帯に高級ヴィラとタウンハウスが入り混じって立っている。漢江を見下ろす場所に位置しており、周辺が静かで北漢山に優しく抱かれており、企業家らが依然として多数居住している。

    城北洞に初めて定着し始めた人は、政治家たちだった 。朴正煕大統領時代に大統領府と近いという理由で車智澈(チャ・ジチョル)元警護室長と、梁鐸植(ヤン・テクシク)元ソウル市長などがここに定着した。続いて政治家が一人ずつ城北洞に落着いて、経済が発展し始めた1970年代以降には、企業家が大挙して城北洞の住民に編入した。

    城北洞330番地に位置する教保(キョボ)住宅団地は、財界人が多数居住していて目を引く。ここには、教保生命のシン・チャンジェ会長と弟のシン・ムンジェ元教保文庫代表をはじめ、現代デパートのチョン・モングン名誉会長、現代峨山の故・チョン・モンホン会長の住宅もここにある。

    GSグループのホ・チャンス会長もここに住んでいて、ユスホールディングスのチェ・ウニョン会長と斗山重工業のパク・ヨンソン会長も城北洞330番地に住宅を所有している。この他にも南陽乳業のホン・ウォンシク会長とモービルコリアのパク・ビョンク会長、韓流スターのペ・ヨンジュン、東洋グループのヒョン・ジェヒョン元会長、オリオンのダム・チョルゴン会長もここの住民だ。

    <続く> 2. 鍾路区の旧基洞(グクギドン)と平倉洞(ピョンチャンドン)
  • 毎日経済Luxmen第54号(2015年03月)ソ・ジョンヨル、パク・ジフン記者/写真=毎経DB | 入力 2015-04-28 15:58:01.0
  • Copyright mk.co.kr, All rights reserved