キム・ヨナ、花より美しいグラビア「花畑に瞬間移動した感じ」


  • COSMOPOLITAN


  • COSMOPOLITAN


  • COSMOPOLITAN


  • COSMOPOLITAN


  • COSMOPOLITAN

フィギュアスケートの金メダリストで2018年冬季五輪広報大使のキム・ヨナが『COSMOPOLITAN』9月号のカバーを飾った。

ファッションマガジン『COSMOPOLITAN』はキム・ヨナとディオール・ビューティー(DIOR BEAUTY)の新しい香水「NEWミスジオールオードパルファム」を収録したカバー、香水のカット、インタビューを公開した。

普段から香水マニアとして有名なキム・ヨナが選んだ「NEWミス ディオール オードゥ パルファン」は、ディオールの代表的な女性香水「ミスディオール」の新しいオードゥ パルファンで、生き生きとしながらもベルベットのように柔らかくて豊かなフラワーブーケの香りが特徴だ。

この日、花が満開の夏の野原で愛と幸せ、美しさの感情を眩しく表わしながら花より美しい姿を披露したキム・ヨナは「撮影現場で花でいっぱいの庭園に入った瞬間、幸せで頭の中が清らかになる感じがした、数千本の花で構成された花畑に瞬間移動した感じで幸せ」という言葉で今回の撮影と「NEWミス ディオール オードゥ パルファン」に対する個人的な感想を伝えた。

10年ほど前のインタビューで「一週間の自由時間が与えられたら何をしたいか?」という質問に対し「運動と離れていたい。一般の人はどのように暮らしているのか見守りながら生きたい」と答えた彼女は「幼い頃から選手生活ばかりしてきたため他の分野の人はどのようなことを考えて生きていくのか、知りたい気持ちからそう答えたようだ。でも大人になってみると生きている姿はみんな似ているように見える(笑)」とし「今私に一週間の自由時間が与えられたら静かで空気のいい場所で余裕を持ってコーヒーを飲みながら美しいものを見ながらゆっくり歩きたい」と答え気さくに笑った。

キム・ヨナは現在、1週間に2~3日ずつリンクに出て後輩選手を教える日常を送っている。最近、開発途上国の新型コロナウイルスワクチン供給支援に使ってほしいと、ある国際救護団体に10万ドルを寄付した彼女は「コロナパンデミックの厳しい環境で育っている子供たちの力になってほしいという願いで寄付をした」と深い優しさを表現たりした。

キム・ヨナの率直な近況が収められたインタビューグラビアや映像は『COSMOPOLITAN』9月号とウェブサイト、インスタグラムを通じて見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-08-24 11:06:02