キム・ヒョジン、グラビアで多彩な魅力を披露 本当にママ?





女優キム・ヒョジンの独歩的なオーラが描かれたグラビアが公開された。

JTBC10周年特別企画『人間失格』で幅広い感情演技で注目を集めているキム・ヒョジンが『1st Look』227号でグラビアの達人らしい姿で多彩な魅力を披露した。

公開されたグラビアでキム・ヒョジンはカラーと白黒を行き来しながら「華麗さ」を再解釈した。まずスクエアネックラインのニットを着た彼女は魅惑的な眼差しとカリスマで視線を釘付けにしながらも、レッドドレスルックでは感覚的な雰囲気を最大限に醸し出す。

これと対照的な白黒ムードのカットではまた違った魅力を見せてくれる。オフショルダーニットのドレスとナチュラルに結んだ髪でスタイリングした彼女は、高慢な眼差しでシックな魅力を披露したり、ブラックシースルードレスではキム・ヒョジンならではの優雅な姿で見る人たちの感嘆を誘う。

グラビアと共に行われたインタビューでキム・ヒョジンは女優として、さらに成熟していく自分を予告した。「まだ新人の気持ちだからなのか、(演技は)依然として難しく、さらに難しく感じます。幸いなことに、これからも自分の年齢に合わせて充実した一日一日を過ごしていけば女優としての人生もさらに深まると思います」と伝え、今後見せる女優キム・ヒョジンの挑戦に対する期待を膨らませた。

今回のグラビアですべてのスタイリングを「キム・ヒョジンのもの」に仕上げた女優のキム・ヒョジン。それぞれ違う魅力のキャラクターを演じながら自分ならではのフィルモグラフィーを積んでいる彼女が、これから披露するさまざまな歩みに多くの関心が集まっている。

また、キム・ヒョジンの魅惑的なグラビアとインタビューは『1st Look』227号で鑑賞できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-10-14 09:22:45