トップ > ビューティー > ビューティー > シン・ヒョンビン、美しい背中が映える大胆ドレス姿を披露

シン・ヒョンビン、美しい背中が映える大胆ドレス姿を披露


  • シン・ヒョンビン、美しい背中が映える大胆ドレス姿を披露
  • VOGUE KOREA

周囲を圧倒するオーラの主人公、シン・ヒョンビンの新しいグラビアが公開された。

21日、所属事務所のYooborn Companyはファッションマガジン『VOGUE KOREA』5月号と共にしたシン・ヒョンビンの新しいグラビアを公開した。

TIVINGオリジナル『怪異』(脚本ヨン・サンホ、リュ・ヨンジェ、演出チャン・ゴンジェ)の公開を控え新しいキャラクター、イ・スジンを大衆に印象づける万全の準備を終えたシン・ヒョンビンが、これまでどこにも見られなかったビジュアル変身を披露し期待感を高めた。

シン・ヒョンビンは『怪異』の奇異で独特な雰囲気を引き継ぐコンセプトの下、限界のないスペクトルを改めて証明するかのように彼女のドラマチックな存在感でグラビアをいっぱいに満たした。

公開されたグラビアでは髪を下ろしてダイナミックなカラーマッチング、大胆なディテールのルックなど頭からつま先まで変化に富んだスタイリングを完璧に消化したシン・ヒョンビンの姿が目を引いた。特に、ある神秘的な話を抱いているようで果てしなく深い眼差しで見るだけでも強い吸引力を発揮したりもした。

  • シン・ヒョンビン、美しい背中が映える大胆ドレス姿を披露
  • VOGUE KOREA

グラビア撮影とともに行われたインタビューでシン・ヒョンビンは『怪異』に関する話を伝えた。

シン・ヒョンビン主演の『怪異』は呪われた鬼仏が現れた村で心の中の地獄を見るようになった人々と、その村の怪異な事件を追う物語を描いている。シン・ヒョンビンが演じるイ・スジンは天才文様解読家で鬼仏がもたらした災害に巻き込まれる人物だ。

2021年ドラマ『あなたに似た人』の次回作として超自然スリラージャンルの『怪異』を選んだ理由について「やったことのないスタイルに惹かれる方だ。鬼仏の呪いという特殊性と人物間の関係と葛藤というドラマ的要素が結合し、さらに興味深かった」と伝えた。

続いて「生きていく中で経験した最も地獄のような瞬間が繰り返し思い浮かぶ」という劇中で設定がある。私はどのように生きてきて、生きていくのか自然に人生を振り返るようになった」と作品を通じて共感した内容を紹介したシン・ヒョンビンは「過去を振り返りながら大きな後悔はしない。そうし始めると不幸になるのではないか。足りなければ挽回すればいいし毎瞬間、最善を尽くすことがはるかに重要だ」と演技と人生に対する明確な主観を付け加えた。

一方、シン・ヒョンビンの写真とインタビュー全文は『VOGUE KOREA』5月号を通じて見ることができ彼女の新しい演技変身が盛り込まれたTIVINGオリジナル『怪異』は29日、全編公開される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-21 17:42:20