カロリーよりGI数値に敏感になろう[やさしいダイエット②/⑨]

ミランダ・カーの魅惑的なカーブが欲しいなら 

ダイエット中にはカロリーのみに集中しやすいものだ。
しかし、カロリーよりまず知っておくべきことはGI「Glycemic Index・血糖値数」数値だ。炭水化物を摂取した時、ぶどう糖に分解される消化過程でぶどう糖に転換され、血糖が上昇する指数のことをいう。

血糖が高くなると体ではインシュリンが分泌され、これに加えて脂肪を貯蔵させる酵素もともに分泌されるので、さらに多くの脂肪細胞をつくり出す。このため、GI数値が高いと身体に吸収される速度も速く、脂肪が積もる量が多くなる。

まず、加工食品はGI数値が高いと考えれば理解しやすい。ラーメン・パン・チョコレートなどが代表的で、とくに調味料がたくさん入った食べ物も数値が高い。じゃがいも・にんじん・とうもろこしはGI指数が低いようだが意外と高い食品なので注意しよう。ダイエットでなくとも体の血糖を下げると、脂肪が積もるのを防ぐことができる。

ヒント:低いGI指数の食べ物を教えて


果物:バナナ・ぶどう・リンゴ・みかん・いちご・梨・キウイ・オレンジ
野菜:キャベツ・トマト・きのこ・わかめ・豆腐・豆・玉ねぎ・ニラ・もやし・茄子・きゅうり・ほうれん草・ブロッコリー
ソース:醤油・食酢・オリーブオイル以外に麦・玄米・アーモンド・紅茶・緑茶がある

[やさしいダイエット②/⑨]
  • Citylife /写真_毎経DB
  • 入力 2014-06-05 09:11:09