オク・ジュヒョン、ダイエットを宣言「62キロ、十の位を変えたい」


歌手兼ミュージカル女優のオク・ジュヒョンがダイエットを宣言した。

24日、オク・ジュヒョンはインスタグラムに「身体活動量が十分な62キロ。ああ、ストレス。ああ、落ち込む。さあ、また十の位を変えてみよう」というコメントと一緒にインバディ測定結果を公開した。

写真の中のオク・ジュヒョンの身体検診票には標準以下の体脂肪量に比べて高い骨格筋量の数値が記載されている。ダイエット宣言が無意味に思えるほど健康的な結果で名品ボディの持ち主であることがうかがえる。

ネットユーザーたちは「身長と筋肉があるから体重は重要ではない」、「管理の方法が知りたい」、「栄養評価も完璧だ。かっこいい」などの反応でオク・ジュヒョンの自己管理を賞賛した。

他の写真でオク・ジュヒョンのうつ、ストレスリスクも正常値であることが明らかになった。また、オク・ジュヒョンの身体活動量は適正を超えた十分なレベルとなっており、普段から運動マニアであることを証明した。

一方、オク・ジュヒョンはJTBCのバラエティ番組『ファントムシンガー3』の審査員として出演している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ユジン インターン記者 / 写真=オク・ジュヒョンSNS
  • 入力 2020-04-24 11:44:44