テヨン、女神降臨ビューティーグラビア…「ファンを思うと胸がいっぱいに」


「音色やくざ」と呼ばれるテヨンがキリッとした表情とガールクラッシュな魅力を披露し、マガジン『1st Look』の表紙を飾った。

テヨンは21日に発行するK-カルチャートレンドマガジン『1st Look』のグラビアで女神のような姿を公開した。

今回のグラビアは、テヨンの魅力をすべて集めた「総合プレゼントセット」のコンセプトで、清純さと愛らしさガールクラッシュの魅力を盛り込んだ。A'pieuコスメティックのミューズとして緑豊かなセット場で始まったスキンケアカットでは、テヨンの存在自体が「人間ツボクサ」になったように癒しとヒーリングを与える清純さを表現した。

また、BORN TO BE MATEPROOFのマスカラを塗って、目がくらむような目つきに変身すると、カリスマ性が溢れるガールクラッシュの魅力を発散した。唇にスパークリングしたポイントを加えたルックは、ぬいぐるみのようにラブリーで、どんなコンセプトでも消化する魅力を見せた。

自他共に認めるコスメオタク)の日常を聞くと、テヨンは「退屈で特にすることがなければコスメショップに行って遊びましょう。新商品の見学もしてあれこれ塗ってみたり、家で一人でテストもしてみたりします。そうやって遊ぶのが私のストレス解消法でもあります」と伝えた。

続いて「果敢な変身も私らしく消化し見せたくなります。特に、写真撮影は各分野の専門家の方々と会って様々な意見を聞いて話し合いながら、結果に向かって一緒に進む過程を楽しみます。その過程で、私が知らなかった専門的なノウハウや新しい方法を得たりもします。今日もそんな点でとても意味深い作業でした」と喜んだ。

着実に進んだ道を、それも成功裏に開拓しているテヨンの原動力を問うと「ファンのことを考えると、胸がいっぱいになります。ありがたさ、すまない気持ち、切なさ、何か一言や二言では説明できない複雑な感情がこみ上げてきて、会う度に言葉が出ません。変わることなくずっと私たちを大切にしてくれて愛してくれるファンの方々がただそばにいてくれるという事実だけで、それだけで本当に感謝しています」と伝えた。

テヨンがA'pieuコスメティックのミューズとして撮影した様々なグラビアとインタビューは、21日に発行するマガジン『1st Look』196号で見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=1st Look
  • 入力 2020-05-19 11:10:04