今月の少女、12人の魅力を詰めた14ページ分量のグラビアを公開


マガジン『DAZED』が2020年7月号を通じてヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ビビ、キムリプ、ジンソル、チェリ、イブ、チュー、コウォン、オリビア・ヘからなる12人組ガーズグループ「今月の少女」を盛り込んだ14ページ分量のグラビアを公開した。

最近「2020ブランド顧客忠誠度大賞」で「女子アイドルライジングスター賞」受賞の栄誉に輝いたアイドルグループらしく、狭いグラビア撮影現場でも少女たちの態度と言葉、眼差しと仕草は自信と愛らしさで輝いた。

続くインタビューで運動が好きなチューは、「子どもの頃からスポーツが上手でした。自信が付いたら自然に好きになりました。2人の弟と遊んでいたため球技も上手になり、最近はボディラインを整えることにも関心が出てきて、鎖骨や肩ラインをきれいに作る運動をしている」と伝えた。

学生時代、アイドルになりたいという情熱を両親に証明しようと、成績上位圏を逃さなかったイブは、「授業中に居眠りしながらも、先生が強調した内容は必ず書きました。そのように書いておいたのを塾に行く車の中やバスで、ずっと目を通しました。本当に必死で頑張りました。それだけだと思います」と夢みていた頃を回想した。

唯一、外国籍のメンバー、ビビは「お母さん、愛してる、ありがとう、言葉と行動で何度も表現できなくて残念です。いつも助けになりたいし、また愛していると言いたい」と語った。

「今月の少女」のグラビアやインタビューは、『DAZED』7月号やホームページ、インスタグラム、YouTubeなどのソーシャル・ネットワーク・チャンネルを通じて確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-25 11:20:03