MOMOLANDナンシー、「ネットには私のスタイルの話しかない」


MOMOLANDのナンシーは、魅惑的で優雅なコンセプトのグラビアを撮影した。

『bnt』のグラビア撮影で近況を尋ねると、「今回初めて1人暮らしを始めたが、自宅で1人で練習したりNetflix を見るのが本当に好き」とし、「『Friends』をすでに2回見たし、『Gossip Girl』は4、5回見た」と答えた。

6月11日、スペシャルアルバム 『Starry Night』で戻ってきたモモランド。 最も愛着のある曲は何だろうか。 ナンシーは『Pinky Love』とし、「我々にこの曲を普段から好きで、「韓国語バージョンがあればいいな」と思った」と伝えた。この機会に韓国のMERY(ファンクラブ名)たちに聞かせられて嬉しいという話も伝えた。

続いて「『Starry Night』の活動を準備しながら一番大きく感じたのはファンに対する懐かしさと大切さ」とファンに対する気持ちを見せた。『BBoom BBoom 』とは違う雰囲気のアルバムで、 ファンがこういう姿も喜んでくれるのか悩んだ。『BBoom BBoom』については、「むしろ今回のアルバムよりも大きな挑戦だった。 歌謡番組で初1位を獲得した時は、聞いたとたん、あっけに取られ、舞台に下りてすぐ泣いた」と笑いながらも伝えた。

大きな成功を収めただけに、未来への焦りはなかったのだろうか?これに対しナンシーは、「最初から私たちの目標は1位ではなく、ファンの皆さんの気持ちだ」とし、焦りを感じなかったと答えた。何よりもファンたちが好きな音楽を作りたいそうだ。

MOMOLANDで今後見せたい姿は何かと聞くと、彼女は「今まで粘り強い感じだったら、もう少し明るくて女性らしい姿を見せたい」と強い抱負を明らかにした。

ナンシーは特に、「ある日からかインターネットには自分のスタイルに関するコメントしかなかった」とし、「歌手という職業柄、歌の実力、ダンス実力、スタイルの評価を受けるのは当然だが、自分がどれだけ太っていて、どれだけ痩せたかは重要でない問題だと思う」と解けない悩みを打ち明けた。

最近、ナンシーがよく聞く音楽はIUの『eight (Prod. & Feat. SUGA of BTS)』だ。「IU先輩の曲をよく聞く。一生聞いても飽きない声だ」と笑いながら推薦した。

『人魚姫』OST『Part of Your World』をハイレベルに歌うほどミュージカルにも関心が高いナンシー。 『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)をよく見ていたと答え、「実力をつけて機会があればミュージカルにも挑戦してみたい」と答えた。

ナンシーの理想のタイプは「笑顔がきれいな人、面白い人が好きだ。プライドのある人たちの方が格好よく見える」と率直に答えた。

普段のスタイル管理については、「最近見つけた食事療法がある」とし、「健康に二食を摂る方法だが、無条件に食事を抜くのではなく、よい。サラダや玄米ご飯で作られた健康食で、たっぷり食べる」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-06-25 14:32:52