「愛しのホロ」チェ・ヨジン、誰もが羨ましがる黄金比と脚線美をアピール


女優のチェ・ヨジンが長く見せる必要のない高い身長で輝かしい黄金比をアピールした。

チェ・ヨジンは8日、自身のインスタグラムに「最近の若い子は写真をとても上手に撮ります。長く」とし「でも私は長く撮らなくてもいい。チェ・ヨジンの190センチ説は事実ではない」というコメントと写真を数枚掲載した。

公開された写真の中のチェ・ヨジンは「190センチ説」が流れるほど長くてすらりとしている。

オレンジ色のミニドレス姿のチェ・ヨジンは、9等身の黄金比に運動で鍛えた筋肉がある脚線美を誇る。

チェ・ヨジンの「長くよく撮れた」という言葉に女優のパク・ソルミは「あなたは長い」とコメントし笑いを誘った。

ネットユーザーたちも「短く撮ってもいい身長、比率が羨ましい」、「比率も素晴らしいが、太ももの筋肉も素敵」、「来世ではあんな比率で生まれたい」など感嘆と羨望に満ちた反応を見せた。

一方チェ・ヨジンは2月に公開されたNetflix オリジナルシリーズ『愛しのホロ』に出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=チェ・ヨジンSNS
  • 入力 2020-07-08 11:23:05