スジ「デビュー10周年、好きな仕事だから今まで頑張ることができた」


女優のスジが『ELLE』8月号のカバーを飾った。

ファッションマガジン『ELLE』がスジのグラビアを公開した。

映画『ワンダーランド』とドラマ『スタートアップ』の撮影で忙しい日々を送っているスジ。DIOR(ディオール)と撮影した今回のカバーグラビアで、スジはナチュラルなヘアーメイクで様々な衣装を着こなし、一層成熟した雰囲気の女神の姿を見せた。先に公開された2種類のカバーを見ると、ブラックジャケットとロングスカートを履いて立っているクールなスジと、首元が開いたドレスを着た魅惑的なスジと出会うことができる。

スジはインタビューに応じ、7月1日にデビュー10周年を迎えた感想を伝えた。10周年という事実を実感できなかったというスジは「よく耐えた、苦労した、もう10年たった、こんな気分だ。考えてみれば、デビュー当時、幼かったファンももう大人になったのだから、長ければ長い時間だ。結局は好きな仕事なので10年できたと思う」と淡々と伝えた。

27歳になる今年に入って、日常のパターンや考え方にも変化が生じるというスジは「以前は人生が一度きりというのが実感できなかった。もう一度生きることができそうです。ところが今年から人生の有限さを感じている。すべてが切なく感じられ、もっと果敢になる部分もある」とし、新しい日々に対する期待感を示した。

スジのより多くのグラビアとインタビューは『ELLE』8月号と『ELLE』ウェブサイトで確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=ELLE
  • 入力 2020-07-14 14:22:25