イ・ミンジョン、魅惑的な眼差しと優雅なビジュアルを披露


女優のイ・ミンジョンが優雅な女神のようなビジュアルで『MAG AND JINA』のカバーを飾った。

イ・ミンジョンは60年の歴史を持つ女性ランジェリー、ヴィヴィアン(Vivienne)のミューズになっただけに「It’s My Fit」というブランドスローガンに合わせて堂々として優雅なラインのスタイルを生かしグラビアコンセプトを消化した。

彼女は「ヴィヴィアンのミューズに抜擢されてから気分のいい自負心も出来た。これからもっと発展するブランドになるように私も努力する」とヴィヴィアンの新しいモデルになった感想を明らかにした。「ヴィヴィアンの製品には様々なデザインと着心地、女性の胸のラインをよく生かしてくれる繊細さが備わっている」とヴィヴィアンへの愛情を表した。

また、昨年のドラマに続き今年も映画で活発な活動を予告したイ・ミンジョンは「家族は私が生きていく原動力であり理由だと思う」と家庭的な面を見せた。「すべての方が大変だった2020年を乗り越え2021年には健康で幸せになることを願う。無事に映画撮影が終わり映画館で皆さんにお会いできることを願う」と新年の挨拶を伝え新しく登場する映画への期待感を示した。

ファッションマガジン『MAG AND JINA』の1&2月号はイ・ミンジョンと『火の鳥2020』の主人公ホン・スアとソ・ハジュンがカバーを飾った。最近、TikTokに映像を載せて人気を得たチ・ソクジンとニューヨークのカーネギー・ホールを総なめしたアーティストのパパグムパ、2021年ライジングスターの俳優たち、ビビアンガールコンテストに参加者した人のグラビアと冬のゴルフの魅力がプロを通じて公開される。

一方、『MAG AND JINA』の付録は新型コロナウイルス時代に必需品となる江南(カンナム)イーストの「マイハンディクレンザー」と高保湿弾力「ツーエックスアクアリフティングマスクパック」が贈呈される。今回の『MAG AND JINA』のミンジョン号とスア&ハジュン号はYes24、アラジン書店、教保(キョボ)文庫オンライン書店で予約販売中で1月18日からソウル·京畿(キョンギ)教保文庫と永豊(ヨンプン)文庫のオフラインショップで購入できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=「MAG AND JINA」
  • 入力 2021-01-15 15:18:41