トップ > カルチャー > 韓国探訪 > ビジネスミーティングの新しいトレンド「Spa」

ビジネスミーティングの新しいトレンド「Spa」

特級ホテルも続々と有名スパブランドを入店 

「夕食をしながら一杯やり2次会、3次会へ行くのは翌日体が耐えられないので、最初から手放しで嫌がる。ホテルのレストランで良い食事を食べながら話をしようなんて何か一つが抜けたようでもあるし…それで最近は食事後にスパに立ち寄る。最初は何でこんなところに行くのかと敬遠した彼らも今では何気に楽しみにしているようだ」

ある中堅企業の営業担当理事が耳打ちしたビジネスミーティングの新しいトレンドだ。ソウル市内のある特級ホテル関係者は「ビジネスマンたちのため談笑のできる空間を別途に準備してもいる」とし「食べて飲んで歌って分かち合った男の友情が、これからは皮膚を磨いて疲労と縁を切り、敦厚になっている」と伝える。」

実際に都心の特級ホテルは、スパ顧客のうち男性の比率が目につくように増えた。自分に投資をする男性が増え、自然と女性が主顧客だという先入観も減り、スパに対する認識が変わったためだ。ここへアンチエイジングに対し高くなった関心も一役買っている。

最近では、自体スパブランドがなかった特級ホテルも続々と有名スパブランドを入店させ、顧客のニーズに応えている。ホテルの立場では、有名スパの高級なイメージをそのまま使用することができて良く、スパの立場では一般の大衆ではない、ホテル顧客を対象にしたターゲットマーケティングが可能で一石二鳥だという分析だ。

Tip

スパの心得これだけは!


▶水に入る15~20分前牛乳や水を摂取する。入浴前の水1カップは体内の老廃物を排出し、損失する水分を補充してくれる。
▶水の温度は40℃前後が適当だ。熱すぎると皮膚に刺激を与える。
▶スパは、食事後2時間程度間隔を置いて進行する。食事後にすぐに水に入ると、血液が胃腸に溜まり、消化作用を邪魔する。運動直後にもスパを避けるほうがよい。
▶アルコールを摂取すると、体に熱が発生し過多な水分損失により皮膚が乾燥する恐れがある。

魂の安息処、バンヤントゥリースパ


  • ビジネスミーティングの新しいトレンド「Spa」
ソウルで楽しめるバンヤントゥリースパ(Banyan Tree Spa·02-2250-8115)は、アジアで初めてのラグジュアリーオリエンタルスパだ。1994年タイのプーケットでオープンして以降、現在まで20ヶ国余り90個のスパを運営している。伝統的な東洋の治癒療法からインスピレーションを受けたマッサージとボディトリートメントで有名だ。国内では、2010年6月バンヤントゥリーアンドスパソウルがグランドオープンし、初めて紹介された。

バンヤントゥリースパのトリートメントは、化学成分製品でない天然ハーブと薬草など、多様な天然材料だけを使用する。テラピストたちはプーケットにあるバンヤントゥリースパアカデミーで教育を受けたため、世界どこに行っても同一で良質なサービスを経験することができる。

「ロイヤルバンヤン」プログラムから伝統タイマッサージ、多様なフェイシャルトリートメントまで60個余りのプログラム(10~60万ウォン)が準備されている。「秋の五感スパパッケージ」を利用すると、全客室がスイートルーム級で構成された客室1泊と2人分の朝食が含まれ、バンヤントゥリースパを無料で楽しめる。90分トリートメント(1人)を提供する。パッケージは11月30日まで進行され、価格はデラックスルーム基準1泊で61万1000ウォンから始まる。Tel.02-2250-8000

日常が最高の瞬間になる所、ホテル新羅ゲランスパ


  • ビジネスミーティングの新しいトレンド「Spa」
去る8月1日、ホテル新羅ソウルの再開館とともにリニューアルオープンしたフランスのプレステージブランド。2004年に国内オープンした当時、フランスを除いた初めての海外店舗として注目を受けた。ホテル新羅3階にあるゲランスパのトリートメントは、希望の香りを選び、トリートメントルームに噴射する「香りコーディネーション」サービスで始まる。トリートメントを受ける全ての顧客に15分間の足浴サービスが提供される。

アンチエイジングの精髄といえるオーキッドインペリアルプレステージトリートメントは、ゲランスパのシグネイチャートリートメントだ。清々しい水流が前身の疲労をほぐしてくれるビッシーシャワールーム、お望みどおりに照明まで調節可能なハイドロバスルームで楽しむ休息が強みだ。Tel.02-2230-1167

最高と漢方の調和、ロッテホテルフィットネス&スパ


  • ビジネスミーティングの新しいトレンド「Spa」
昨年9月から8カ月間のリノベーション期間を経て、今年5月1日再開館した「ロッテホテルフィットネス&スパ」は、スパとバーを新設し、体練場とサウナの面積を広げ使用者の便宜を高めた。体練場は内部をカーディオゾーン、フリーウェイトゾーン、ストレッチゾーン、キネシスゾーン、GXスタジオなどで区分し合計51種類、97台の最高級器具を配置した。新しくできたスパ(02-318-6121)は漢方療法で有名なソルファス(※雪花秀)スパと提携した。皮膚の毒素除去と免疫力強化に効能があるソルトスタジオが強みだ。

スパパッケージを利用すると、宿泊とスパ利用を一度に解決することができる。まずデラックスクラブまたは女性専用客室であるレディースデラックスルームで1泊と、クラブラウンジ2人恵沢、ソルファススパ「サーキュレイティングケア(Circulating Care)60分2人」が提供される「ソルパッケージ」がある。そして身体の均衡を回復し、肩管理と体のむくみを鎮めてくれる「バランスケア(Balance Care)プログラム60分2人」が追加された「ファパッケージ」は39万ウォンから利用することができる。基本特典にラグジュアリーまたはデラックススイート客室へのアップグレード、スペシャルディナー、「スペシャルケアプログラム80分2人」が含まれた「スパッケージ」は80万ウォンから利用できる。Tel.02-759-7311~5

クラランスアロマティックトリートメント、コンラッドスパ

コンラッドソウルホテルのコンラッドスパが10月からフランスのスキンケアブランド「クラランス(CLARINS)」のアロマティックトリートメント(Aromatic Treatments)を披露する。専門的な教育を終えたコンラッドスパのテラピストたちが、高濃縮植物抽出物が含まれたクラランスプロ専門製品を使用し、フェイシャル、ボディトリートメント、集中管理、男性のためのトリートメントなど、オーダーメイドビューティトリートメントとラグジュアリースパサービスを提供する。

コンラッドスパは、個別シャワー施設、トイレなどを備えたグルーミングルームと、個人金庫が設置されたトリートメントルームなどを備えている。管理前15分間無料で提供されているフットバスは、血液の循環を助け、管理の前後に有機農健康ジュースとお茶を無料で提供する。Tel.02-6137-7432

レッドワインで楽しむ秋のスパ、プラザスパクラブ

プラザホテルのメディカルスパ空間であるプラザスパクラブで、レッドワインを活用した異色トリートメント「レッドワインテラピー」(~10月31日)を披露する。

ハイドロバスと全身ボディ管理で構成され、ハイドロバスは長期間熟成されたイタリアもしくはチリ産レッドワインを入浴剤として活用し、疲れた皮膚の疲労をほぐし、角質を除去する。全身管理は、水分含有量が高いエレミスジャパニーズカメリア(Japanese Camellia)製品を使用して全身をマッサージする。合計100分の間進行され、価格は通常価より約20%割引された20万ウォンだ。Tel.02-310-7800
  • Luxmen_アン・ジェヒョン
  • 入力 2013-10-14 12:00:00